« ジェラール・ジュニョ | トップページ | ようやくに夏が来たれり扇風機首を回して観る甲子園 »

2009年8月10日 (月)

日本海軍 400時間の証言

昨夜のNHKスペシャル、好番組であった。今後の放送予定は次の通り。
≫日本海軍 400時間の証言 第一回 開戦 海軍あって国家なし
2009年8月 9日(日) 午後9時00分~9時59分 総合テレビ
http://www.nhk.or.jp/special/onair/090809.html
≫日本海軍 400時間の証言 第二回 特攻 やましき沈黙
2009年8月10日(月) 午後10時00分~10時59分 総合テレビ
http://www.nhk.or.jp/special/onair/090810.html
≫日本海軍 400時間の証言 第三回 戦犯裁判 第二の戦争
2009年8月11日(火) 午後10時00分~10時59分 総合テレビ
http://www.nhk.or.jp/special/onair/090811.html

そして、mixyのコミュニティに次のようなコメントを書き込んだ。

この番組で初めて、ミッドウエー作戦を山本五十六が主張し軍令部がそれに反対であったことを知りました。番組では、永野軍令部総長が「山本がそこまで言うなら山本にやらせてみよう」と決裁したと伝えていました。

ミッドウェー海戦(ミッドウェーかいせん, Battle of Midway, 日本側作戦名「MI作戦」)は、太平洋戦争(大東亜戦争)中の昭和17年(1942年)6月5日(アメリカ標準時では6月4日)から7日にかけて行われた ミッドウェー沖で行われた海戦。アメリカ海軍は航空母艦1隻に対して、日本海軍は主力航空母艦4隻とその全艦載機を喪失するという状況に至った。この結 果、それまで優勢であった日本の空母戦力は均衡、その後、増強を続ける米側に圧倒されていく事となる。太平洋戦争の大きなターニングポイントとなる戦闘で ある。

真珠湾の僅か半年後の大敗。合理的思考を失った高級軍人たち(連合艦隊及び軍令部)に、三千人の人命(優秀な戦闘要員)及び空母損失の責任があることは間違いないと思います。

|

« ジェラール・ジュニョ | トップページ | ようやくに夏が来たれり扇風機首を回して観る甲子園 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジェラール・ジュニョ | トップページ | ようやくに夏が来たれり扇風機首を回して観る甲子園 »