« 山城新伍は仁侠マルキストだった | トップページ | 愛縛清浄 »

2009年8月15日 (土)

mixiの実益(また、トリフォニーホールへ行ける)

mixiに参加したものの、その醍醐味を味わうところまでは行かず、いろんなコミュニティに形ばかり参加の状態だったが、このほど実益を得た。というのも、ショスタコーヴィチのコミュニティで、アマオケ「オーケストラ・エレティール」の演奏会情報を知り、チケットを頂けることになったからだ。

第40回定期演奏会
2009年10月4日(日)
開場13:00 開演13:30
すみだトリフォニーホール 大ホール
●曲目●
芥川也寸志/交響管絃楽のための音楽
ハチャトゥリアン/ヴァイオリン協奏曲ニ短調
ショスタコーヴィチ/交響曲第7番ハ長調「レニングラード」 作品60
指揮/新田ユリ
独奏/宮川正雪(東京フィルハーモニー交響楽団セカンドヴァイオリン首席奏者)

このオーケストラは、1988年に電気通信大学管弦楽団の 卒業生が呼びかけ、学生時代に共演した白百合女子大学「アンサンブル・リスブラン」、実践女子大学「アンサンブル・レ・フィーユ」の各弦楽合奏団の卒業生 などと共に結成されました。その後一般からの団員を交え、現在年2回の定期演奏会を中心に音楽活動をおこなっています。

だそうで、たまたまご縁があってこないだ、電通大・白百合合同のブラ2を聴いたのもめぐり合わせだと思っている。しぶちんの俺はかくしてアマ演奏家の演奏を聴く楽しみを身に着けていくのかもしれない(多少のカンパをしなくっちゃ)。

|

« 山城新伍は仁侠マルキストだった | トップページ | 愛縛清浄 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山城新伍は仁侠マルキストだった | トップページ | 愛縛清浄 »