« 暇あれば歳時記ひろげ季語眺め俳句ころがす舌の先々 | トップページ | 信仰にほど遠き場所我なれど和音美し讃美歌歌う »

2009年11月21日 (土)

音楽と句歌に明け暮れ冬日和

俺の音楽源は二つ。一つはテレビ、クラシック番組のほとんどを録画してビデオにためて再生したりDVDに焼いて再生プレーヤーで楽しんでいる。
もう一つは図書館。図書館からCDを借り出してPC経由で携帯で聴いている。こちらはショスタコ(毎日一度は聴いているなあ)、メシアン、そしてバッハなどお気に入りの作品が主だ。

さて、いつまで音楽を愉しめるだろう。健やかな脳で死にゆく冬の蜂

Fri, Nov 20

  • 06:21  @renho_sha おはようございます。突然の審議打ち切り→強行採決、党首討論からは逃げる、そして鳩山首相の「私を信じて」二枚舌、難儀なことです。お願いですから党内できちんと議論して下さい。このままだといずれ国民に見放されます。「らあめんのひとひらの肉冬しんしん」石塚友二
  • 07:33  @biwaprancer おはようございます。今日からは友愛独善民主党と呼ぶことにした朝です。  [in reply to biwaprancer]
  • 07:46  友好国との外交の根本には信義がないといけない(敵対国間でもそれなりに)。そして、鳩山「私を信じて」発言はオバマに対する二枚舌に見えてしまう三枚舌の俺である。参考:人生三枚舌悦楽教宣言http://bit.ly/3pHNU3
  • 08:03  「ギドン・クレーメル バック・トゥ・バッハ」http://bit.ly/3IlWw2 、音楽は魂(苦楽、美醜、虚実)の結晶=エロス。これに対して、世間(損得、好き嫌い、理非、善悪)=ロゴス。ロゴスがないとエロスは生きられないけれど。http://bit.ly/oVJaP
  • 12:27  音楽と句歌に明け暮れ冬日和 #jhaiku #haiku
  • 17:12  所用のついでに寄った図書館で発見即借り出し→「はじめての言語ゲーム」世界のあらゆるふるまいを説明しつくそうとしたヴィトゲンシュタインの言語ゲーム論は、いかに生まれ、どんな思想なのか?きわめて平易で刺激的な哲学入門。http://bit.ly/2wHmUT
  • 17:34  焼芋や愛嬌だけで売れもせず #jhaiku #haiku

Powered by twtr2src.

|

« 暇あれば歳時記ひろげ季語眺め俳句ころがす舌の先々 | トップページ | 信仰にほど遠き場所我なれど和音美し讃美歌歌う »

「俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暇あれば歳時記ひろげ季語眺め俳句ころがす舌の先々 | トップページ | 信仰にほど遠き場所我なれど和音美し讃美歌歌う »