« いつのまにか耳に馴染みしこのワルツ陽気な中に哀しみの住む | トップページ | 脂濃きドラマに倦みてアダージオ未明愉しむ天井桟敷 »

2009年12月11日 (金)

子の無いに何故に私が「おとうさん」閉口すれど我慢人徳

ドコモショップに行ったらそこのおねえさんが俺を「お父さん」「お父さん」と何度も呼ぶので閉口したよ。黙って聞いてた自分を誉めてやろうと思う。俺も大人になったもんだ。

Thu, Dec 10

  • 06:16  沖縄タイムズより→本土も応分の負担をと主張して当然ではないか▼ここへ来て大阪府の橋下徹知事が関西空港への訓練の分散移転に前向きな態度を示し始めている。本気度を確かめたい。県外移設の流れを作った民主党には最後まで責任を全うしてもらいたい。http://bit.ly/75quVs
  • 07:32  おはようございます。今日は往復2時間徒歩のお出かけです。
  • 07:46  フローラン・シュミット/「交響曲“ジャニアナ”作品101」、ヴァンサン・ダンディ/「古い様式による組曲」などパイヤール水戸室内管弦楽団。パイヤールをテレビで見るのは初めて(81歳)。店村さんの顔も見えて味わい深い演奏だ。http://bit.ly/5o50Fj      
  • 08:01  昨日、家人が携帯紛失。電話連絡して回線止めてドコモショップで紛失後使われた形跡がないことを確認して買い替え。係りのおねえさんが俺のことを「おとうさん」と呼ぶので閉口したが黙って我慢であった。 子の無いに何故に私が「おとうさん」閉口すれど我慢人徳  #tanka #jtanka
  • 17:36  今日は二時間歩いた。行きはナポリ民謡、帰りはダニエル・ホープのベルク、ブリテン協奏曲http://bit.ly/7746Ys 。ベルクは前にも聴いたような気がするがいまいちようわからんが、ブリテンは叙情的で面白かった。音楽の基本要件は叙情、情無くして音楽にあらず。
  • 17:54  ウソかホントかわからないが面白い政界オペラ→文藝春秋2010年1月号赤坂太郎/鳩山政権に囁かれる「一月危機説」http://bit.ly/5j4fDT

Powered by twtr2src.

|

« いつのまにか耳に馴染みしこのワルツ陽気な中に哀しみの住む | トップページ | 脂濃きドラマに倦みてアダージオ未明愉しむ天井桟敷 »

一日一首」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いつのまにか耳に馴染みしこのワルツ陽気な中に哀しみの住む | トップページ | 脂濃きドラマに倦みてアダージオ未明愉しむ天井桟敷 »