« アーノンクール/モーツァルトとフランク永井 | トップページ | メト「シンデレラ」 »

2010年3月 5日 (金)

セッション2010公開録音の愉悦

昨夜は雨の中を渋谷、NHKふれあいホールにお出かけ。
セッション2010公開録音往復はがき応募が抽選に当たったからだ(これで二回目。当選確率1/4ぐらいか)。
出演者について何の予備知識も無かったけれど、よかった面白かった楽しかった(カテゴリー分けするとラテンジャズか)。

3月 4日(木):松田美緒 with ウーゴ・ファトルーソ&ヤヒロトモヒロ
松田美緒 (ボーカル)、ウーゴ・ファトルーソ(ピアノ、ボーカル、アコーディオン)、
ヤヒロトモヒロ(パーカッション)、赤木りえ(フルート)

松田美緒はファドに魅せられてポルトガルに渡りそこから更に南米へという女性、欧州、南米では人気の歌手だそうだ。そして、ウーゴ・ファトルーソ (ウルグアイ出身、還暦は過ぎているかな)が素晴らしかった。ピアノ、アコーディオン(松田とのタンゴデュオ)、打楽器、サブコーラスなどマルチタレン ト、自ら楽しみながら微笑みながらの演奏である。
更にはヤヒロのパーカッション、赤木のフルートも熱く女性客のブラボーも聞こえる観客のノリである。

美緒はまだ二十代?だから声が熟すれば歌の陰影が更に期待できる。YouTube検索して見つけた動画(ウーゴと美緒のデュオ、音質が悪いけど)記念に貼り付けておいた。ヤヒロの熱いパーカッションも貼り付けておく。

2010年03月03日(水)

小話アイデア・メモ「余はいかにして出世出来ざりしか」→人という字は持ちつ持たれつ、二十年資本に仕え覚えたり
posted at 06:26:41

@biwaprancer おはようございます。合唱練習場所取りにコミセンまで歩く朝です。
posted at 07:34:53

3:15起床。アクセルロッドN響チャイコ・プログラム、三階席生聴きした演奏会のテレビ桟敷/ヘッドホンだと粗が目立つ。ソリスト清水和音とのコラボ不調とか歌ってないとか、結局はオケをグリップしてないんだろうなあ。でも、来演したらまた生で聴こう。生は音楽に全身が包まれる快楽なり。
posted at 07:39:31

音楽を霞代りに食ふてをり #jhaiku #haiku 「すこしくは霞を吸って生きてをり」能村登四郎の本歌取り、感謝。
posted at 07:42:56

ブログ更新→アーノンクール/モーツァルトとフランク永井 http://bit.ly/cojS7J  アーノンクールVPOの来日公演39・40・41。アーノンクールのモーツァルトってこんなに熱いのかとびっくり。大胆なリタルダンドなどロマンチック、主観的な演奏だった。
posted at 08:13:12

スピノザは世界を幾何学のように理解したいという人だった(原理主義者)。ちなみに、俺にもそんな傾向があるが、他方、方便主義者でもあるので按配よく都合良く心地よく暮らしたいのだ。あ、でけた。人生=方便(損得、好き嫌い、理非、善悪)+原理(悲喜、美醜、虚実)
posted at 08:29:03

古雛のうつすら笑ふ夜の奥 #jhaiku #haiku 「笑ふがに泣くがに雛の美しく」上野泰
posted at 08:40:00

ご想像にお任せしますが、古傷ではありません。@misha_yuryevich これはどんな雛人形だろう?
posted at 10:33:36

紅梅と白梅睦む陣屋跡 #jhaiku #haiku 「白梅のあと紅梅の深空あり」飯田龍太 「近海に鯛睦み居る涅槃像」永田耕衣
posted at 17:00:32

新しき猿股履かむ桃節句 #jhaiku #haiku ちょっと悩んだけどそんなに下品ではないから句会に出してみるか。「桃節句湯気と湯の出る魔法瓶」山畑録郎 「新しき猿股ほしや百日紅」三橋敏雄
posted at 17:06:30

昨日のBShi「仲道郁代 ショパンのミステリー 特別編」http://bit.ly/9bxglQ で紹介していた1839年製造プレイエルのピアノを仲道が弾くコンサートhttp://bit.ly/uaXLv に日曜日に行く。楽しみだ。
posted at 17:34:14

悪いけど、小沢幹事長に不動産所有理由を国民に納得説明させてからだなあ。@kharaguchi 私が目指す「リナックス型」の理想の政党。これまでのピラミッド型の依存と分配の政治の対極。全ての人が平等で自由に出入りできる。オープン・ソースで情報や利益を囲いこまない。
posted at 17:39:32

2010年03月04日(木)

2:29起床。アーノンクールVPOモーツァルト40、41。ユニークな名演なれどやっぱり少々疲れる。耳直しにBPO木管五重奏でコシファントゥッテ吹奏楽、その後は「昭和歌謡黄金時代 フランク永井と松尾和子」で人生と時代を思う。「お座敷小唄」松尾/マヒナは三百万枚売れたそうな。
posted at 08:15:20

@biwaprancer おはようございます。句会に歩く朝です。春一番電話は二番僕欠番、春しぐれ花芽に垂るゝひとしずく、どの家も夕餉支度や沈丁花、紅梅と白梅睦む陣屋跡、古雛のひそと笑ひぬ夜の奥。以上で勝負です。
posted at 08:24:55

|

« アーノンクール/モーツァルトとフランク永井 | トップページ | メト「シンデレラ」 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アーノンクール/モーツァルトとフランク永井 | トップページ | メト「シンデレラ」 »