« しばし禁酒も快楽なり | トップページ | amazonで語る人生思い出の本と映画と音楽と君 »

2010年4月29日 (木)

幸せはシャンソニア劇場から

主演のジェラール・ジュニョ(この役者、いい顔しているよ、まるで俺みたい)がお目当てなのと音楽映画みたいなので前売シルバー割引\800で観に行って、結果採点は83点。シャンソンが好きな人には90点以上とお薦めである(詳しくはそのうち掲載されるamazonレビュー参照)。

『コーラス』の製作者ジャック・ペランとクリストフ・バラティエ監督が再タッグを組み、フランスで130万人の動員を記録した感動作。
経済不況や戦争の影が忍び寄る1936年のフランス、パリ北部の街角にあるミュージックホールを舞台に、力強く生きる親子、恋人同士、音楽仲間たちの物語が華やかな音楽とともにつづられる。

映画は走り出しとエンディング。エンディングで期待通り泣かせてくれると満点の作品。これでジュニョ主演作品は「バティニョールおじさん」「コーラス」と三本目。機会があったらまた観よう。

2010年04月28日(水)

昨日から一泊二日で入院し大腸ポリープ摘除(ポリペクトミー)、先ほど退院。予定外の3個(うち直腸にあった1個は大きかった)計4個摘除。持ち込みDVDプレーヤーでバッハ、カラヤンを楽しむ。支払¥45,250。一週間禁酒が少々辛いが禁酒明けの味を楽しみとせむ。posted at 11:08:33

永田町立ち寄る癖がつきにけり動く歩道をトイレに向かふ #tanka #jtanka 永田町は思い出の駅だ。十二指腸潰瘍で下血、倒れて救急車を呼んでもらった遠い記憶がある。
posted at 11:19:37

喧騒の毎日を生き酒飲みて酔ひのただなか静寂を見き #tanka #jtanka 職場の仲間と飲むのはあんまり好きではなかったと思いつつ、飲み続けた日々。
posted at 11:27:04

ブログ更新→しばし禁酒も快楽なり/病室にバッハを聴けば身に沁みて雨降り続く春なお寒し #tanka #jtanka http://www.okayamasaiseikai.or.jp/gan/naisikyo.htm
posted at 13:43:30

爆問学問/羽生善治「盤上で知らない自分と出会いたい」。彼の強さの秘密は何かわからないが、その根源に好奇心と自己表現欲があるように思った。好きなこと、面白いことだから努力を積み重ねることができる。しかし凡人には、根気も才能もあれほどの好奇心も欲も無いのだろうな、多分。
posted at 15:58:21

「爆問学問FILE108:「本当の強さって何?」羽生善治」をトゥギャりました。 http://togetter.com/li/17275
posted at 16:11:16

|

« しばし禁酒も快楽なり | トップページ | amazonで語る人生思い出の本と映画と音楽と君 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しばし禁酒も快楽なり | トップページ | amazonで語る人生思い出の本と映画と音楽と君 »