« TweetPasteテスト | トップページ | 念仏を唱えて往生できるなら幸せだろう紫陽花の雨 »

2010年6月15日 (火)

政治と道徳的価値、更には社会的価値(ハーバード白熱教室)

ハーバード白熱教室第9回「入学資格を議論する」を見ての俺の結論は

正義(分配の公正)は①自由②平等③合目的性のどれか、ないしは、その複合

だった。すなわち、①自由を原則に②平等を大きく損なわない程度(機会均等と許される格差の範囲で)分配するのが公正(正義というよりは公正の方が誤解しなくていい。正義だと月光仮面をイメージしてしまう)なのだが、

ところが、この二つだけでは整理できない問題がある。例えば、「最高のフルートは誰の手に与えるべきか」という問題だ。①自由放任するわけにも行かないし②平等にくじ引 きにしてヘタクソが当たったら宝の持ち腐れ。最高のフルートは(美しく演奏されるのがフルートの目的なのだから)やはり最高の奏者に与えるべきと思うのが普通だ。そこでアリストテレスの目的論的思想が登場する。

ハーバード白熱教室「最高のフルートは誰の手に」の俺なりの整理→①市場の自由に任せるべき(市場原理主義)②美徳・道徳・才能とは切り離して考えるべき(カント、ロールズなど自然権平等思想)③フルートの目的による(アリストテレスの目的論的思想)。

なるほどなあ、とは思う。しかし、その目的を誰が定めるのと疑問(アリストテレスの時代には全ての物事に目的が備わっていると考えていた。プラトンのイデア思想から来ているのだろう、多分)。

番組によると、アリストテレスは政治についてもその目的が定まっているとした。番組を見る際にレジュメ代わりに重宝しているサイトからその内容を転載させてもらおう。

●アリストテレスによっての政治
○ 善い人格を形成すること。 ○ 市民たちの美徳を高めること
⇒ 善き生をもたらすこと
国家や政治的共同体の目的は、単なる生活ではない。経済活動や安全保障に限ったことでもない。政治の目的は、善き生を実現することだ。

●カントやロールズにとっての政治
善や価値、目的を選択する自由を尊重すること


つまり、

ハーバード白熱教室:政治と道徳的価値が結合していた時代がアリストテレス。それらを分離して個人の選択の自由を最大限に確保しようとしたのが近代自由主義。

ということだ。フルートの目的を一意に定めようとしても価値観は様々だから定まりっこない。自由と平等の原則でさばけないことは個人の自由に任せようとい うことだ。近代民主主義(自由、平等)の根底に政治からの道徳的価値の分離があったということは思えば偉大な発明である。発明者は誰かしらないが。

ところが、ここで、個人の選択の自由に限度はないのか、選択の自由と公共的善(例えば社会の安全、秩序更には愛国心)との兼ね合いをどうするかということが問題となる。これが次回第11回「愛国心と正義 どちらが大切?」のテーマとなる。日本国憲法が自由に対して公共の福祉の範囲内でという網をかけているが、その中身を考えることになるだろう、多分。

と、ここまで書いて近代自由主義の大発明である政治からの道徳的価値の分離というのは更には社会的価値の分離ということでもあることに思いが到った。最良 のフルートは社会的価値の一例だし、安全・清潔・秩序もそうだし自由・平等・博愛の博愛も、ついでにハヤブサも社会的価値だ。

政治から道徳的価値を分離できても社会的価値を全て分離することはできない(次期ハヤブサに3千万予算だけでいいのか)。社会的価値に対する資源配分の公正をいかに図るべきか、さて、サンデル教授はどのようにさばいてくれるだろうか。

2010年06月14日(月)

2:35起床。シンデレラの続き、うとうとしながら聴く。下野竜也N響フランク交響曲、崇高な精神性の曲といわれるが俺には官能も感じられる。もっと官能的にやってくれ、N響。アンドレアス・ショル(カウンターテノール)リサイタル、パーセル、ヘンデル、ハイドンなど。あまり官能感じず。
posted at 07:44:33

@kgussan @okkun0219 @itutubosi @biwaprancer おはようございます。 #tanka #jtanka ブルーデイ雨の月曜梅雨入りで日本列島雨雨雨か
posted at 07:52:17

ハーバード白熱教室:政治と道徳的価値が結合していた時代がアリストテレス。それらを分離して個人の選択の自由を最大限に確保しようとしたのが近代自由主義。それでも、(例えば)愛国心と自由とが衝突する場合がある。痛いのキライな俺は徴兵されても逃げるけど。あ、徴兵される歳ではなかったか。
posted at 10:18:39

国会代表質問中継をちらっと見たけど面白くなさそうなのでBShi「ジョン・レノンの魂  ~アーティストへの脱皮 苦悩の時代~ 」ドラマに切り換え。 #tanka #jtanka 政治より魂大事ビートルズキライだったぜ人気者故
posted at 14:25:23

ドゥダメルLAフィルでマーラー「巨人」。奔放、個性的なドゥダメルの指揮、(昨日のアマオケの演奏記憶もあいまって)この耳タコの曲の価値を再認識。俺の生きてるうちにドゥダメルN響やってくれんかなあ。
posted at 18:02:19

|

« TweetPasteテスト | トップページ | 念仏を唱えて往生できるなら幸せだろう紫陽花の雨 »

「哲学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TweetPasteテスト | トップページ | 念仏を唱えて往生できるなら幸せだろう紫陽花の雨 »