« 我が青春の大地の歌 | トップページ | MP3が楽しみ »

2010年7月11日 (日)

第37回多摩市合唱祭

思えば、去年の合唱祭が俺のステージ・デビューであった。
午前中はドア係、午後は客席で観賞、夕方、賛美歌と森の水車を歌って夜は打ち上げの一日である。粗相が無いようにしなければ。

2010年07月10日(土)

5:30起床。昨夜はカンブルラン読響大地の歌から帰宅して一切の情報遮断したまま中日戦ビデオ再生、ところどころ早回しつつも試合終了まで観戦、その甲斐あって読売に1.5差へ。下野N響×ダヴィッド・フレイ(ムーティの女婿)でベートーベンP協奏曲3番なう。
posted at 06:09:17

@Hiro_NaOka @boosuke23 @sunajopon @biwaprancer @azumizoku @itutubosi @kgussan @udonenogure1 おはようございます。今夜は明日の多摩市合唱祭リハ、昨日と同じく録画して帰宅してから観戦の夜です。
posted at 06:41:06

#twnovel 昼寝から目が覚めたら冥土だった。無眼耳鼻舌身意無色声香味触法、存在するのは俺の意識だけ。酒も飲めぬし音楽も聴けぬ、困ったなあと思ったが、生きちょるだけで丸儲け、それどころか俺の妄想・思考を邪魔する奴は誰もいない、これは天国かもと喜んだ瞬間、そこにイヴが現れた。
posted at 07:45:11

日経調査によると東京選挙区、民主党二人目は安全圏、最後の議席をみんなの党と共産党が競ってる模様。共産党に入れようかなあと真剣に悩むなう。比例区は喜納昌吉で心は固まった。共産党も民主党も嫌いだけど苦渋の選択なり。
posted at 07:58:05

ありがとうございます。作者も気に入っています。ひょっとしたら冥土ってほんとにこんなところかも。@gamonoriko これはいろんな意味でおもしろいです!!
posted at 16:54:44

映画「グローリー」、南北戦争時、初めて創設された黒人部隊の忍耐と勇気と戦いと死の物語。心打たれる物語ではあるが、俺にはこんなことはできない。痛いの辛いのキライで一生通せればと切に願う。
posted at 16:58:30

|

« 我が青春の大地の歌 | トップページ | MP3が楽しみ »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 我が青春の大地の歌 | トップページ | MP3が楽しみ »