« 人生方程式とカント道徳哲学 | トップページ | 7,800円の現場確認 »

2010年9月 2日 (木)

山本薩夫作品連続鑑賞中

赤いセシル・B・デミルと言われた山本薩夫監督作品をBS2が放映していたので、全て録画して徐々に観ている。「金環蝕」宇野重吉、「白い巨塔」田宮二郎、「忍びの者」市川雷蔵、「不毛地帯」仲代達矢と観てきたが「不毛地帯」が一番、面白かった。いずれの作品もストーリー展開中心/人間描写欠如は変わらないが(「忍びの者」が最も酷い)、仲代の表情、演技がカバーして余りある。映画はやはり役者で観るものだ。

人間描写欠如と言いながら貴重な時間を費やして観ているのだから俺も相当な暇人。それにしても、昔の映画、登場人物がやたらタバコを吸う。ケムタイなあ。

2010年09月01日(水)

3:15起床。山本薩夫「不毛地帯」仲代達矢,  八千草薫, 大滝秀治 、山形勲ほかhttp://amzn.to/b5wdje 3時間長尺だが飽きずに観させる傑作。人間を描かない社会派山本のストーリー中心の展開は相変わらずだが、仲代の表情演技が欠落をカバーしている。原作読もうかな。
posted at 07:18:16

@Hiro_NaOka @boosuke23 @sunajopon @biwaprancer @azumizoku @itutubosi @kgussan @udonenogure1 おはようございます。横浜銀行貯金シリーズ、まずは一勝の朝です。

posted at 07:20:15

#twnovel これにて「エゴと自己愛はどう違うか」はオシマイ。人生=世間(損得、好き嫌い、理非、善悪)+魂(苦楽、美醜、虚実)を下敷きにしたのだが、ハーバード白熱教室でカントの道徳理論を教えてもらって符合することに気づいた。魂は叡智界(仮想モデル)のこと、叡智は誰の心にも。

posted at 07:53:38

エゴは他人本位(損得、好き嫌い、理非、善悪)、自己愛は自己本位(苦楽、美醜、虚実)。他人本位の生活もいいけれど自己本位の人生を生きたいね。 http://togetter.com/li/43305
posted at 08:10:49

二百十日円高株安弱体政治 #jhaiku #fhaiku #haiku #kigo
posted at 17:15:05

|

« 人生方程式とカント道徳哲学 | トップページ | 7,800円の現場確認 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人生方程式とカント道徳哲学 | トップページ | 7,800円の現場確認 »