« テレビとツィッター | トップページ | ベートーベンを聴くならドイツ・カンマーフィルで »

2010年11月25日 (木)

不覚にも涙が…

東京芸術劇場天井桟敷(最高尾席)にて不覚にも。

東京都交響楽団 東京芸術劇場シリーズVol.80
作曲家の肖像「ベートーヴェン」

交響曲第1番
ピアノ協奏曲第1番(Pf:辻井伸行)
交響曲第8番
 指揮:エリアフ・インバル
 (コンサートマスター:矢部達哉)

一曲目は、「うん、なかなかいいぞ。今日は都響も乗ってるな」。
そしてお待ちかね辻井くん登場。オケの前奏が終わってピアノが鳴り出したらじわっと来てしまった。音楽の純粋な魂があるように思ったからだ。何のてらいも格好付けもポーズもなくてひたすら音楽する喜びにあふれている音。そう思うと涙が滲んできてしまった。カデンツアなどはジャズのスイングが聞こえたりして思いっきり錯覚したのかもしれない。

アンコールは月光ソナタ第一楽章。深々と何度もお辞儀する辻井くん、戦争と革命の時代を生きたベートーベンの音楽を究めてくれるだろうと一昨日の半島砲撃事件を思い出しながら拍手した。

上はコンクール優勝時の辻井くんの演奏。生で感じ取った彼のオーラを再び味わいつつ聴けるのだ。

debut debut
辻井伸行

曲名リスト
1. ショパン:子守歌
2. ショパン:スケルツォ第2番
3. ショパン:英雄ポロネーズ
4. リスト:愛の夢
5. リスト:メフィスト・ワルツ
6. リスト:ハンガリー狂詩曲
7. ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ
8. ラヴェル:水の戯れ

1. ロックフェラーの天使の羽
2. 川のささやき
3. 花水木の咲く頃
4. セーヌ川のロンド
5. 高尾山の風

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010年11月24日(水)

2:45起床。サム・ペキンパー「ゲッタアウェイ」http://amzn.to/fftSQN うっすら輪郭しか覚えてなかったので再見。二人の愛が主題ならばここまでバイオレンスにして描く必要があったのか疑問。俺も歳になった。こういう映画をカッコイイとは思わなくなったのだから。posted at 06:21:50

B003EVW5AU ゲッタウェイ デジタル・リマスター版 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ 2010-04-21

by G-Tools

@sunajopon @biwaprancer @azumizoku @itutubosi @kgussan @udonenogure1 他の皆様、おはようございます。朝鮮半島で人がこれ以上殺されないことを祈る朝です。この時期の米韓軍事演習の目的など事件を多面的に報道して欲しい。
posted at 06:25:47

テレビ報道では「韓国の軍事演習」と伝えていたが昨日見たネットでは「米韓」と記憶していたので再確認→「韓国では米韓軍による合同演習が22日から30日までの予定で行われていたほか、現場周辺海域で韓国軍が独自の砲撃訓練を実施していた」http://bit.ly/e2MImr
posted at 07:37:03

|

« テレビとツィッター | トップページ | ベートーベンを聴くならドイツ・カンマーフィルで »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« テレビとツィッター | トップページ | ベートーベンを聴くならドイツ・カンマーフィルで »