« エクの悪口を書きたいのだけれど | トップページ | 三保の松原で富士と水族館・恐竜を愉しむ »

2011年1月10日 (月)

小菅優×ペトレンコN響

1月9日 | 日 |
ベートーヴェン / ピアノ協奏曲 第1番 ハ長調 作品15
チャイコフスキー / 交響曲「マンフレッド」作品58
指揮|ワシーリ・ペトレンコ
ピアノ|小菅 優

今年のN響初聴き、席はいつもの天井桟敷最左翼最前列、優ちゃんの指の動きを遠く拝めるのであった。

ベートーベンは昨年辻井伸行×インバル都響で聴いている(うるっと来た)ので、つい比較してしまうが、優ちゃんの方が優ちゃんらしく生きが良い。辻井くんは感情移入して聴いたんだなあ。

チャイコ、この長身の若手指揮者の実力は?などと思いながら聴いたが、曲自体が野暮ったい。その野暮ったい曲をスマートに演奏していた。もうちょっと泥臭い荒々しいところが欲しいぐらい。ちなみに、退職したはずのホルン松崎さんを聴けたのはこの日の有り難さ。

チャイコフスキー:マンフレッド交響曲 他 チャイコフスキー:マンフレッド交響曲 他
ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー ヴァシリー・ペトレンコ ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団

オイレンブルクスコア チャイコフスキー マンフレッド交響曲 作品58 (オイレンブルク・スコア) ムソルグスキー:展覧会の絵(ピアノ&オーケストラ版) チャイコフスキー:マンフレッド交響曲 名序曲集 リストピアノ協奏曲第1・2番

by G-Tools

ところで、今日も開場1時間前に並んだので座れて聴いた開演前のロビー室内楽は

<出演>甲斐雅之(フルート)、井野邉大輔(ヴィオラ)、井戸田善之(コントラバス)
<曲目>シュルホフ/コンチェルティーノ

エルヴィン・シュルホフは、1894年に生まれ、1942年にバイエルン州はヴァイセンブルク近郊のヴュルツブルク強制収容所でその生涯を終えたドイツ系ユダヤ人作曲家である。生まれはプラハであり、チェコの作曲家という分類もされる。彼はジャズ・ピアニストととしても名を馳せ、ジャズのリズムにインスピレーションを受けたドイツの作曲家のひとりでもある。

東洋風の旋律が聴こえたりして現代物にしてはとっつきやすい感じの曲だった。演奏終了後演奏者たちも嬉しそうな表情だったのでこういう作品をもっと取り上げて欲しい。

まあ、なにはともあれ今年も天井桟敷N響を楽しめる有り難さかな。

おっ、YouTubeにシュルホフ/コンチェルティーノがあった。

2011年01月09日(日)

3:05起床。マゼール「椿姫」2007ゲオルギュー、ヴァルガス。多分このDVD http://amzn.to/dQttcP 。ヴァルガスはいまいちみたいな気がするがチャプター付けしてDVDに焼いていずれちゃんと聴く。続いて「リゴレット」ドミンゴ2010、ああ、在庫がまた増える。
posted at 04:38:27

「スーパーオペラレッスン バーバラ・ボニーに学ぶ歌の心 (NHKシリーズ)」 http://amzn.to/g8FSw0 を私のブログでお買い上げの方、有難うございます。今後ともご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。
posted at 04:45:48

スーパーオペラレッスン  バーバラ・ボニーに学ぶ歌の心 (NHKシリーズ) スーパーオペラレッスン バーバラ・ボニーに学ぶ歌の心 (NHKシリーズ)
バーバラ・ボニー

グランドオペラ Vol.45 2010 Autumn (ONTOMO MOOK) のだめカンタービレ(25) <完> (講談社コミックスキス) 鴎外の恋人―百二十年後の真実 シューマンの指 (100周年書き下ろし) こだわり人物伝 2010年10・11月 バーンスタイン~愛弟子が語る/ショパン~魂の旋律 (知楽遊学シリーズ)

by G-Tools

@sunajopon @biwaprancer @azumizoku @itutubosi @kgussan @udonenogure1 他の皆様、おはようございます。テレビ録画DVDがまた貯まる、これでは死んでも死に切れない朝です。
posted at 05:05:04

#twnovel あのままじゃ彼をダメにしてしまうと思った。もともと自立心に欠ける子なんだけど私と暮らし始めたら余計にそう。甘えてくれるのは嬉しいけど就活浪人二年目なんだからもっとしゃんとしろよ。一生吉野家のバイトやってるつもりかよ。崖から落として這い上がらせるつもりだったけど。
posted at 05:31:35

学浅く煮詰まる業や冬籠RT @sunajopon: @doyoubi こんにちは。貯めれば貯めるほど延命するDVD、業が深いお話かも ^^。
posted at 19:25:27

|

« エクの悪口を書きたいのだけれど | トップページ | 三保の松原で富士と水族館・恐竜を愉しむ »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エクの悪口を書きたいのだけれど | トップページ | 三保の松原で富士と水族館・恐竜を愉しむ »