« 小菅優×ペトレンコN響 | トップページ | 好きやねん、ショスタコ »

2011年1月11日 (火)

三保の松原で富士と水族館・恐竜を愉しむ

厚木から東名に乗って御殿場あたりまでは快晴。ところが、御殿場を過ぎると雲が広がってきたので引き返そうと思っていたらまた晴れて富士が見える。よし、目論見通り、三保の松原へと、冨士川SAでトイレ・写真休憩しつつ清水ICまで。

三保の松原で富士をたっぷり撮影。東海大学の海洋博物館自然史博物館も見学撮影(入場料\1800、海洋博物館のみだと\1500)。

帰路、事故渋滞もあったがなんとか8時には帰着。

2011年01月10日(月)

4:15起床。昨夜のN響アワー/デュトワをBGMに昨日小菅優×ペトレンコN響感想を「クラシックひとりごと」http://bit.ly/fQkAhZ に書いた。ロビー室内楽で演奏されたシュルホフ をYouTubeで発見したので貼っておく。http://bit.ly/iivUrA
posted at 05:23:28

海~ドビュッシー:管弦楽曲集 海~ドビュッシー:管弦楽曲集
デュトワ(シャルル)

月の光 ~ドビュッシー / ピアノ名曲集 ラヴェル:ボレロ ラヴェル:ピアノ作品全集 3つのジムノペディ~サティ・ピアノ作品集 ドビュッシー:ピアノ作品全集第1集

by G-Tools

@sunajopon @biwaprancer @azumizoku @itutubosi @kgussan @udonenogure1 他の皆様、おはようございます。ストラヴィンスキー「うぐいす」をいまいち味わえない朝です。人間は多種多様ということなのでしょう。
posted at 05:25:47

夢の世を葱噛み締めて涙かな 「夢の世に葱を作りて寂しさよ」永田耕衣 RT @sunajopon: @doyoubi おはようございます。夢の世をはやく卒業いたしたし なんてね ^^;。この頃は夢も覚えていられません。
posted at 05:28:16

国際連盟脱退後、日本は外交孤立を避けるべく防共外交を持ち出して、蒋介石・英国等との連携を図ろうとするも、一方で陸軍がナチスとつながろうする。そのまとまりのなさに英国は日本を相手にしなくなり、中国はソ連をとる。こうして日本のお友達はナチスだけとなり真珠湾へと追い込まれた。Nスペ要約
posted at 07:01:08

#twnovel 彼女、まだ俺に惚れてる。これは直感だ。惚れてるからこそ頼りない俺になんとかしろよと思って追放したんだ。だから、俺から連絡してもいいけどここは我慢。じらせて置けばそのうち向こうが我慢できなくなる。これも恋のかけ引きよ。その間にちょっとつまみ食い。結構美人だぜよ。
posted at 22:01:29

健全な精神で大相撲観戦終了。いつもは酩酊状態で取り組み、忘れているのだが。あ、明朝になったら忘れてるか。おやすみ、各位。
posted at 22:15:20

|

« 小菅優×ペトレンコN響 | トップページ | 好きやねん、ショスタコ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小菅優×ペトレンコN響 | トップページ | 好きやねん、ショスタコ »