« 三保の松原で富士と水族館・恐竜を愉しむ | トップページ | パイプオルガンを聴いて学んで触ってきた »

2011年1月12日 (水)

好きやねん、ショスタコ

16日にショスタコーヴィチ12番/高田馬場管弦楽団を聴く予定。今朝はその予習でタコ11/デュトワN響。違う曲でも予習になるのだ。11は1905年、12は1917年とロシア革命を扱っているのだからという屁理屈であるが、それはさておき、ショスタコーヴィチにはこうした対比をなす交響曲ペアが二つある。8番と10番(純交響曲ペア)、11番と12番(スターリン体制への呪詛ペア)と思っている。どちらの出来がいいか。そういう意味での予習にもなる。ちなみに、11番は田部井剛ル スコアール管弦楽団で聴いているからスターリン体制呪詛ペアは今回で二曲ともアマオケで生聴きしたことになる。

コンサートスクエアでショスタコその他面白そうな曲をやる演奏会発掘して出かける喜び。アマオケの熱意、オーラを頂戴しに行く生きる歓びである。

ショスタコーヴィチ:交響曲第12番 ほか ショスタコーヴィチ:交響曲第12番 ほか
レニングラード・フィルハーモニー管弦楽団

ショスタコーヴィチ:交響曲第10番 ショスタコーヴィチ:交響曲第5番 ショスタコーヴィチ:交響曲第7番&第9番 スコア ショスタコービッチ 交響曲第12番「1917年」ニ短調 作品112 (Zen‐on score) チャイコフスキー:交響曲第4-6番

by G-Tools

2011年01月11日(火)

3:05起床。諏訪内晶子/ドビュッシーなどを聴きつつフォト蔵に昨日撮った写真をアップ。更新したブログでスライドショー見つつカラヤン「新世界」http://amzn.to/fF2vIn なんかこの演奏冷たい。そこでブラ4を引っ張り出して聴いている。こちらは熱い。デーモンあり。
posted at 04:59:12

@sunajopon @biwaprancer @azumizoku @itutubosi @kgussan @udonenogure1 他の皆様、おはようございます。音楽は熱くなくっちゃ、いや、熱とかデーモンを感じるのは我が心のありようかと思う朝です。
posted at 05:02:25

#twnovel ううーっ、追放はしたけれど悲しい。愛することはなんでこんなに悲しいの。彼が目覚めて自立してくれるのが一番なんだけど、何にも言ってこない。くそお、悔しかったら口惜しいと言え、悲しかったら泣けよお。残業して疲れはてて誰もいないアパートに帰って来るのが辛いなあ。
posted at 05:03:45

風花や遠き昔の憎悪など #jhaiku #fhaiku #haiku #kigo
posted at 05:56:30

ジャパン・シンドロームの定義:レスター・ブラウンがいい始めた言葉で「工業化が始まる前に人口が過密だった国が、工業化することで、穀物消費量が拡大し、耕地面積が減少し、穀物生産量も減少するして、食糧自給率が30%になってしまう」ことだそうだ。http://bit.ly/g69TO4
posted at 08:37:28

死のごとく紺青の空寒波の来 #jhaiku #fhaiku #haiku
posted at 09:34:09

ばかやろう思い出抱いて冬籠 RT @sunajopon: @doyoubi おはようございます。寒い日です。ほんとに風花が飛んできそう。風花に妻置いてゆくばかやろう
posted at 11:29:45

ショパン前奏曲「雨だれ」練習一回目。両手両指が同時に別々に動くことの確認済み。さて、どこまで根気が続くか。
posted at 11:32:21

NHK趣味工房シリーズ 仲道郁代のピアノ初心者でも弾けるショパン (趣味工房シリーズ NHKあなたもアーティスト) NHK趣味工房シリーズ 仲道郁代のピアノ初心者でも弾けるショパン (趣味工房シリーズ NHKあなたもアーティスト)
日本放送協会

指1本からはじめる!小原孝の楽しいクラシックピアノ (NHK趣味悠々) celeste 仲道郁代愛奏曲集 CDでわかる ショパン鍵盤のミステリー DVD・BOOK 至福のピアノ-弾く・聴く・楽しむ (講談社の実用BOOK) ショパニズム

by G-Tools

|

« 三保の松原で富士と水族館・恐竜を愉しむ | トップページ | パイプオルガンを聴いて学んで触ってきた »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三保の松原で富士と水族館・恐竜を愉しむ | トップページ | パイプオルガンを聴いて学んで触ってきた »