« にっぽん心の仏像 | トップページ | twitforyou »

2011年4月 3日 (日)

興福寺の竜燈鬼

Photo

3:45起床。にっぽん心の仏像、昨日の続き。締めは運慶(東大寺仁王阿吽など)、仏という虚を実にする仏像史上最大のリアリスト。ところで、こんな仏像もある、興福寺の竜燈鬼。夫婦ケンカしそうになったらこの表情を思い浮かべると喧嘩が阿呆らしくなって一回もケンカしたことがない」との視聴者からのお便りが紹介されていた。

仏像界において、おおっぴらに笑いが許されているエリアが邪鬼の持ち分だと思っているが、彼らの中で一際出世したのが灯篭を掲げ持つという仕事を与えられている天燈鬼と龍燈鬼、そして役行者のお供として仕える前鬼・後鬼であろう。

 彼らはもと西金堂安置。恐らく誰かしらの脇侍として存在し、大きな燈篭を天燈鬼は肩にかつぎ、龍燈鬼は頭上で支える。架空の存在を写実的かつユーモラスに表現した鎌倉期彫刻の傑作とされる。龍燈鬼は運慶の三男である康弁作の国宝で、天燈鬼も同人か周辺の仏師の作と思われる。作例は多くない。

あ、運慶の血を引いた作品だったか。
写真は国宝・天燈鬼・竜燈鬼フィギュアを39,900円で販売しているお店から拝借した。

2011年04月02日(土)

3:15起床。にっぽん心の仏像100選前編http://bit.ly/hSXKuC 何度も見ているが未だ記憶に定着せず。そこで、DVDインデックスカードに寺の名前等メモりながら鑑賞。今、ググッたらYouTubeに仏像静止画発見。http://bit.ly/hho2A8
posted at 06:46:18

B004H0M63I 仏像アートシリーズ リアル仏像 天燈鬼・竜燈鬼
MORITA

by G-Tools

#twnovel 俺の女好きの理由をマリア崇拝の刷り込みのせいにしたけど、満更嘘でもない。母親の俺に対する溺愛とか祖父の内妻も俺のことを可愛がってくれたとか、とにかく俺の周囲には俺をおだてる女が多かった。俺のこの女好き、甘い性格は家庭環境に起因するものなんだ。マリアよ、リベラ・メ
posted at 06:57:47

相撲協会処分(引退勧告)に不服の力士が何人かいるが、潔白ならば断固闘え。引退勧告に従わなければ除名、解雇するそうだから解雇処分になったら裁判所に訴えればよい。また、不服であってもそこまで闘わない人は潔白性が疑われることににもなる。今後の取り組みに興味津々状況注視。
posted at 08:55:35

|

« にっぽん心の仏像 | トップページ | twitforyou »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« にっぽん心の仏像 | トップページ | twitforyou »