« 許容線量20mSv/年問題の継続フォロー | トップページ | 連作小話「接吻」 »

2011年5月 4日 (水)

明日の句会準備

78181659v1304461010

○韮山の夫婦羅漢や竹の秋
○風船や今日のお昼はラーメン餃子
○退屈な午後の図書館春惜しむ
○逝く春や餓死する牛のあばら骨
○あの人はやさしい悪魔白すみれ
花水木私気ままに岸恵子 

写真は伊豆韮山、願成就院の羅漢さん。運慶仏を拝観してお庭を散策、信者の皆さんが奉納されたご自分の羅漢を撮影したうちの一枚。
黄砂襲来、なにもかも靄っていた黄金週間の一日であった。

2011年05月03日(火)

消灯ヘッドホンで下野竜也サイトウキネン/ノヴェンバーステップス、音楽の三要素(メロディ、和音、リズム)が全て無い曲、琵琶と尺八が迫力に欠けるような気が。横山鶴田CDをいつか聴いてみよう。続いて「幻想」、下野が息を吹き返したような感じで降っている。フルート首席はジャック・ズーン。
posted at 03:07:30

武満徹:ノヴェンバー・ステップス 武満徹:ノヴェンバー・ステップス
小澤征爾

音楽  新潮文庫 武満徹:琵琶、尺八、オーケストラのための「秋」 高橋アキ plays 武満 武満徹:鳥は星形の庭に降りる/3つの映画音楽/精霊の庭/ソリチュード・ソノール 他 イン・メモリアム~武満徹ギター作品集

by G-Tools

|

« 許容線量20mSv/年問題の継続フォロー | トップページ | 連作小話「接吻」 »

「俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 許容線量20mSv/年問題の継続フォロー | トップページ | 連作小話「接吻」 »