« 映画「チャーリー」 | トップページ | レイ・チェン »

2011年6月22日 (水)

小澤征爾「さまよえるオランダ人」ウィーン国立歌劇場2003年

これまでに何度か観ているけど(途中で居眠りしてしまうのだろうか)さっぱり頭に入らなかったこのオペラ、小澤征爾の明快な指揮で今朝ようやく把握できたが、問題は結末の解釈。今朝は

恋人がいるのにオランダ人を救う事が崇高な義務と決意したヒロインだが、オランダ人は恋人の存在を知って去ろうとする。この対立をいかに解決するか、ワーグナーはヒロインを自殺させるんだ、安易。

つまり、「苦悩する男が女の自己犠牲の愛によって救われる、絵に描いたような男のエゴ」とツイートしたのだが、上のリンクの記事を更に読み進めると

オランダ人はゼンタを愛した、心から愛した、しかし、彼には愛を語ることは許されない、彼の愛はすなわち死なのです。オランダ人はゼンタの有限の命を愛おしく想い、それを守るために再び海へ乗り出します。彼は自分の救済よりもゼンタの命を選んだのです。「さらば、あなたを滅ぼしたくはない」、自己の救済のために愛を求め続けたオランダ人は、ゼンタを知ることによって愛されるのではなく愛することを知り、その選択の結果としての永遠の彷徨を、救済の放棄を、初めて積極的に受け入れます(「我が救済よ、永遠に失せよ!」)。
 ゼンタがオランダ人の苦悩に共鳴し、オランダ人がゼンタへの愛ゆえに救済を捨てた時、二人は「自己犠牲」で一つに結合します。お互いのために死を、彷徨を受け入れた時、呪いはあっけなく解けてしまいます。いかに強固な呪いであっても、共に苦しみ、共に分け与えることさえできれば、恐れるには足りません。真に恐れるべきは、共鳴できないこと、愛せないことなのです。

あって、成程そうかと得心した。愛とは何かとか自己犠牲こそが愛の究極の形とか七面倒は回避して「愛は思いやり。このオペラは思いやりの物語」と理解して納得した次第である。難しいことをわかりやすく面白くするのが音楽ですよ、ワーグナーさん。

ワーグナー:歌劇《さまよえるオランダ人》 [DVD] ワーグナー:歌劇《さまよえるオランダ人》 [DVD]
ネルソン(ウォルデマール) サルミネン(マッティ) バルスレフ(リスベート) シュンク(ロベルト) シュレム(アニー) バイロイト祝祭合唱団

ネルソン指揮 ワーグナー「ローエングリン」全曲 [DVD] ワーグナー:歌劇「タンホイザー」全曲/シノーポリ指揮 [DVD] ワーグナー 楽劇《ニーベルングの指環》全曲 [DVD] ヴェルディ:ファルスタッフ*歌劇 [DVD] マスカーニ:歌劇《カヴァレリア・ルスティカーナ》 [DVD]

by G-Tools

2011年06月21日(火)

リチャード・アッテンボロー監督「チャーリー」http://t.co/xxCecwz 鑑賞終了。焦点の定まりにくいチャプリンを意識的に淡々と描いたのだろう。不幸な母への思い、女性遍歴、共産主義やナチス台頭の時代の中で富を得つつも貧者への共感を失わなかったチャプリンと読んでおく。
posted at 06:57:33

チャーリー 【Blu-ray ベスト・ライブラリー100】 チャーリー 【Blu-ray ベスト・ライブラリー100】

ハスラー [Blu-ray] プラトーン [Blu-ray] ナインスゲート ―デジタル・レストア・バージョン― [Blu-ray] 真夜中のカーボーイ [Blu-ray] お熱いのがお好き [Blu-ray]

by G-Tools

花菖蒲頬ふつくらと虚子の孫 #jhaiku #fhaiku #haiku #kigo
posted at 07:11:09

@antea24 そうです。稲畑汀子さんです。テレビ「俳句王国」に出演されてました。少しお太りになったように感じての句です。
posted at 07:53:49

@antea24 岸恵子は水を得た魚のように光り輝いていました。映画「おとうと」、市川崑の映像美と岸恵子の作品です。
posted at 08:01:03

@biwaprancer おはありございます。道化師、合唱録音復習なうの朝です。
posted at 10:51:00

|

« 映画「チャーリー」 | トップページ | レイ・チェン »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画「チャーリー」 | トップページ | レイ・チェン »