« 夜のうた | トップページ | ベートーベン・ウィルス »

2011年7月12日 (火)

短歌と俳句

ETV特集「この世の息~歌人夫婦・40年の相聞歌」を観た。

2010年8月、乳がんで他界した戦後を代表する女性歌人・ETV特集「この世の息~歌人夫婦・40年の相聞歌」2010年8月、乳がんで他界した戦後を代表する女性歌人・河野裕子さんと、夫で歌人の永田和宏さんは、出会いから亡くなる前まで、40年以上にわたって、お互いへの思いを歌に詠み続けた。さらに、2人の子どもたちも歌人となり、夫婦だけでなく、家族それぞれが歌を交換しあってきた。歌人夫婦の「相聞歌」を通して、夫婦そして家族のありようを見つめる。

という番組だが、死の床にある河野裕子の生々しい肉声が再生されるなど、「かなんなあ」というのが俺の率直な感想だ。死ということがどんなことか、また逆に、生きることにどのような意味を求めるのかなど様々な事を考えさせられたが、もう少しソフトに番組を編集してくれてもよかったように思う。まあ、歌人というものは(俺は単なる元ヘボアマ歌人)生々しい生死と格闘しているのだから番組編集は当然かなあ。

そこで、河野裕子の絶唱。

 手をのべてあなたとあなたに触れたきに息が足りないこの世の息が

この番組を観て、河野の写真や歌などを掲載された記事からコピペさせて頂いた。今の俺は短歌より矢張り俳句だなあと観念した次第である。

 涼しさやあの世に橋を架けに行く

4163742409 たとへば君―四十年の恋歌
河野 裕子 永田 和宏
文藝春秋 2011-07

by G-Tools

2011年07月11日(月)

読響×ポール・ポッツ(36歳でオーディションに合格して念願のオペラ歌手になれた元携帯電話セールスマン)。美声だが映画音楽の歌ばかりで少々辟易。動画はこちらhttp://bit.ly/nUtyce
posted at 07:46:55

ワン・チャンス ワン・チャンス
ポール・ポッツ

パッシオーネ~燃ゆる想い ニュー・シネマ・パラダイス 夢やぶれて I Dreamed a Dream Gift

by G-Tools

@biwaprancer おはありございます。発声練習録音を聴いている朝です。
posted at 08:09:43

『NHKスペシャル:世界最大の液状化』 http://t.co/21oFRwy 昨日のNスペの内容要約記事が有益。埋立地では働いたり暮らしたりできないのかもなどと杞憂だったらいいけれど。posted at 13:12:10

男ならいつも涼しくありたしを #jhaiku #fhaiku #haiku #kigo
posted at 15:37:29

キヤノンプリンタ、印刷しようとして「6C10」エラー、電源オフオンしてもコンセント抜き差ししても状況変わらず。DVDFlick(DVDへのダビング)で忙しく働いているのが原因かもと思い、ダビング終了を待つこととする。
posted at 16:10:26

ETV特集「この世の息~歌人夫婦・40年の相聞歌」去年、乳がんで他界した歌人・河野裕子さんと、夫で歌人の永田和宏さんは、亡くなる直前まで互いに歌を詠み合ってきた。(by NHK)←正直「かなんなあ」が感想。http://bit.ly/pM4TnK
posted at 16:24:29

プリンタエラー6c10の件、たまたまDVDFlickが原因不明エラー終了したので。再度印刷したらOK。パソコンがビジーな時にはプリンタエラーが出ることもあると理解しておく。
posted at 16:39:06

#twnovel 浩一を妊ったと伝えてから仕事人間の夫が大変身。会社の付き合いは一切絶って毎日定時帰宅。家事を(不器用ながら)肩代わりしてくれて妊婦の私を大事にしてくれた。出産にも当然立ち会ってくれたし年休をフル消化して育児も二人で協力。こんなに変わるなんて予想もつかなかった。
posted at 18:19:40

ブックマーク代わり→DVD記録方式の違い(ビデオモードとVRモード)http://bit.ly/gFsa3U
posted at 19:42:26

|

« 夜のうた | トップページ | ベートーベン・ウィルス »

「短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夜のうた | トップページ | ベートーベン・ウィルス »