« プレモルで些細贅沢体重を考慮我慢の最後一杯 | トップページ | 夢のごと一日は過ぎて照明の眩しさ暑さ記憶に残る »

2011年8月27日 (土)

勝ち負けが野球判然さて政治最悪避ければよしとはせむか

久保は「9連勝といってもあまり実感がないです。必ず狩野が打って試合を決めてくれると思っていました」と打のヒーローに感謝。その狩野は464日ぶりのスタメン出場で結果を出し「お世話になった方々の顔が浮かんできて…」とお立ち台で目を潤ませた。

と、野球は一応プロセスも結果も判然とするが、政治は最悪を避ければよしとせむか。

日本の成長の突破口はこれだ!―国土交通省成長戦略 日本の成長の突破口はこれだ!―国土交通省成長戦略
前原 誠司

どっちがおっかない!?中国とアメリカ 公共事業が日本を救う (文春新書) 日本中枢の崩壊 小沢主義 志を持て、日本人 (集英社文庫) 私の夢・日本の夢―21世紀の日本 (PHP文庫)

by G-Tools

2011年08月26日(金)

@doyoubi は23085日生きた。人生あと6915日しかない。今日は有意義だったか? #30thou http://t.co/mvr1kwC
posted at 01:36:57

2011年08月25日を普通に過ごした。"「ロープ」、J.スチュアートの味が出ていず期待した程にあ..." http://t.co/mvr1kwC #30thou
posted at 06:53:31

@biwaprancer おはありございます。徒歩オペラ自習でプールの朝です。
posted at 07:06:36

免疫学者・多田富雄“寛容”のメッセージ(100年インタビュー) http://t.co/tBsnVrd 前も観たかもしれないけど鑑賞なう→免疫は、「自己とは何か」だと言った。「身体的に「自己」を規定しているのは免疫系であって、脳ではない」と言った。生命は超(スーパー)システムだ。
posted at 15:29:04

免疫の意味論 免疫の意味論
多田 富雄

生命の意味論 免疫学個人授業 (新潮文庫) 寡黙なる巨人 (集英社文庫) 免疫・「自己」と「非自己」の科学 (NHKブックス) 残夢整理―昭和の青春

by G-Tools

帝国劇場100年名作あの舞台 「ビギン・ザ・ビギン」森光子http://t.co/gMgPPNl そろそろ忍耐できなくなってきた。荒唐無稽な設定を合理主義者は受け入れ難いんだよなあ。ゴミ箱に捨てずに放置しておいてまた観てはみるけど、音楽に切り替えよう。
posted at 17:29:10

また野球他にすることあるだろが中継あれば見ている私 #jtanka #tanka ヤクルト戦BS1
posted at 18:02:37

今夜の興味は(1)ヤクルト戦(2)小鳩が誰を推すか、と書こうとしたらガイエルに打たれた。「道化師」でも歌うか。
posted at 18:24:18

秋の蚊よ死ぬまで生きよ諦めず #jhaiku #fhaiku #haiku #kigo
posted at 20:11:34

#twnovel 人生、ここが勝負、俺は泣いた。TVカメラが入っているのは承知の涙だ。そんな男に総理が出来るかという声が起きるけれど、それ以上に同情もある筈だ。不条理な上司の下で仕事をする中間管理職、それを演じてみよう。欧州もダメ、アメリカも中国も希望はない。世界を救うのは俺だ。
posted at 20:35:52

|

« プレモルで些細贅沢体重を考慮我慢の最後一杯 | トップページ | 夢のごと一日は過ぎて照明の眩しさ暑さ記憶に残る »

「短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プレモルで些細贅沢体重を考慮我慢の最後一杯 | トップページ | 夢のごと一日は過ぎて照明の眩しさ暑さ記憶に残る »