« 「胡同のひまわり」チャン・ヤン監督2005 | トップページ | 小林正樹「人間の條件」1959~1961 »

2011年8月22日 (月)

世界は無数の「私」で満たされている

映画ばっかり観ている。今朝は「風の中の子供」1937年。白黒で古くて見づらい画面を1時間半観通したのだから俺もたいしたものだ。小津映画の顔になる前の笠智衆が脇役で登場していたそうだが、気づかなかった。

この映画、父親が会社合併に伴う派閥争いで私文書偽造/横領で警察に引っ張られた兄弟二人の子供の物語。俺にも子供時代があったよなあ、大人の世界には不可解な事が見え隠れしていたよなあ、一人遊びが好きだったので映画に出て来るような遊びはしなかったよなどと甘酸っぱいことを思い出したりして観た。

人生は「私が主人公の物語」ではない。世界は無数の「私」で満たされている、だから、俺は、映画や音楽鑑賞が好きなんだろうな。もっともっと「私」=世界を知りたいから。

 昔から一人遊びが好きでした今は映画を一人観てます

風の中の子供 [DVD] 風の中の子供 [DVD]

按摩と女 [DVD] 有りがたうさん [DVD] みかへりの塔 [DVD] 十二人の怒れる男 [DVD] 日本辺境論 (新潮新書)

by G-Tools

2011年08月21日(日)

@doyoubi は23080日生きた。人生あと6920日しかない。今日は有意義だったか? #30thou http://t.co/JlbEeUC
posted at 01:17:15

2011年08月20日を普通に過ごした。"「胡同のひまわり」時間がなく観終えることができず。町内夏..." http://t.co/JlbEeUC #30thou
posted at 06:23:28

佐渡裕BPOショスタコ5番http://t.co/gYTNdhg 、二回目聴楽。名演かどうか俺には判断能力は無いが、十分に準備した上での熱演(多少過剰表現もあるような気が)。熱演寄与に樫本大進以下BPOの力もあるのは当然。さて、佐渡さんもう一度呼んでもらえるだろうか。
posted at 07:44:37

@biwaprancer おはありございます。今日はプール行き中止、理由を雨のせいにする朝です。

posted at 07:46:15

感動できる私が嬉しい。私って生きてるんだあ。#自分らしくないセリフをつぶやいてみよう

posted at 08:34:40

おはありございます。キャンディーズ引退公演録画の感想です。感動したい私です。 RT @coconuts: @doyoubi 思わず公式リツイートしてしまいそうになりました(笑。 おはようございます。
posted at 08:41:05

「語りえぬものを語る」野矢 茂樹 http://t.co/QnjxfE9 今日の日経入不二基義書評によると「語り得ぬもの」とは(1)異言語が開く異なる双眸を持つ他者の世界と(2)言語一般が開く双眸では汲み尽くせない実在の世界の2つだそうな。言語では汲み尽くせない実在とは現象なり。
posted at 09:26:16

語りえぬものを語る 語りえぬものを語る
野矢 茂樹

生き方と哲学 意識は実在しない 心・知覚・自由 (講談社選書メチエ) ウィトゲンシュタイン (KAWADE道の手帖) 魂の変容――心的基礎概念の歴史的構成 数とは何か そしてまた何であったか

by G-Tools

“円”国際化で日本は復活する! by 櫻川昌哉 http://t.co/GxWBtxA 震災からの復興と財政再建は両立できる!国際金融を通じて、海外からの資金を上手に獲得しながら円の国際化を促進。外貨準備として保有する米国債を担保に海外での円建て国債発行を提唱しているようだ。
posted at 09:33:54

“円”国際化で日本は復活する! “円”国際化で日本は復活する!
櫻川昌哉

経済成長は不可能なのか - 少子化と財政難を克服する条件 (中公新書) 日本中枢の崩壊 日本経済のマクロ計量分析 なぜ日本経済はうまくいかないのか (新潮選書) 国家は破綻する――金融危機の800年

by G-Tools

新涼や丹念に読む経済紙 #jhaiku #fhaiku #haiku
posted at 09:44:20

Shin練習録音を各パート別に編集してメーリングリストにアップロード。http://t.co/h4n94sZ は共有ファイル容量無制限なのでこうして気楽にアップできる。練習を振り返りながらの編集なので俺の復習にもなる。全ては己のための仕事、遊びなり。posted at 12:18:44

あ、そうなんだ。よかったねえ。後で録画再生所存。 RT @coconuts: NHKのど自慢、松本アナ、復帰した〜!! #nhk
posted at 12:20:03

|

« 「胡同のひまわり」チャン・ヤン監督2005 | トップページ | 小林正樹「人間の條件」1959~1961 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「胡同のひまわり」チャン・ヤン監督2005 | トップページ | 小林正樹「人間の條件」1959~1961 »