« クァルテット・エクセルシオ第22回東京定期演奏会 | トップページ | TPPが惹起するウヨクの裂け目 »

2011年10月29日 (土)

ルードウィヒ・B

ルードウィヒ・B (手塚治虫文庫全集 BT 86) ルードウィヒ・B (手塚治虫文庫全集 BT 86)
手塚 治虫

ネオ・ファウスト (朝日文庫) 奇子(1) (手塚治虫文庫全集 BT 93) 奇子(2) (手塚治虫文庫全集 BT 94) 手塚治虫クラシック音楽館 アポロの歌 (手塚治虫文庫全集 BT 96)

by G-Tools

何十年ぶりかで読マンガ(昔、職場で少年マガジン等を共同購入・回覧していた頃以来だ。「明日のジョー」の時代)。というのも、N響アワー/手塚治虫特集を先日見て、この本の存在を知ったから(名前は聞いたことがあったが)だ。早速、図書館に手配して昨日からFM録音をBGMに読み始めている。手塚治虫のベートーベンへの敬愛、愛情が伝わってくる。

手塚は音楽好き。いつもクラシックをBGMにして創作に没頭していたそうだ。N響アワーを観た方の記事をコピペさせて頂く。

手塚治虫の遺作(未完)となった「ルードヴィッヒ・B」(ベートーヴェンの若い頃の伝記)のナマ原稿が広げられたままの机があり、またそれを書いていたときにかけていたベートーヴェンの交響曲第8番のレコードがプレーヤーに載ったままとなっているオーディオシステムがあった。

俺の子供の頃の愛読書は鉄腕アトム。ひょっとしたらブッダも読むかもしれない。

 ひとまはり歩いて戻る秋の暮

2011年10月28日(金)

@doyoubi は23148日生きた。人生あと6852日しかない。今日は有意義だったか? #30thou http://t.co/zqTPeoUK
posted at 00:38:34

2011年10月27日を普通に過ごした。"「毎日が夏休み」金子修介佳作パロディと考えておく。ラウタ..." http://t.co/zqTPeoUK #30thou
posted at 05:41:52

SQエクセルシオhttp://t.co/NzulhV8Z 定演11/23の曲目ドヴォルザーク14番SQ http://t.co/EBvhjk3K via @youtube 聴いたことがないので予習なう。CDも図書館にリクエスト済。
posted at 07:04:52

誕生日たまのご馳走栗御飯 #jhaiku #fhaiku #haiku #kigo
posted at 07:09:55

@biwaprancer おはありございます。昨日、ケーズデンキで10800の一割引で買ったカセットガスボンベ、先程アマゾンで15800で売られているのを見て唸る朝です。http://t.co/9XoQeu5J
posted at 07:50:51

食べたい、お裾分けが欲しい。 RT @antea24: 今日の季題とは些かの関係もなく今夜は栗ご飯の予定です。椎茸とおあげも入れます。 椎茸とおあげも入れて栗ご飯 #jhaiku #kigo
posted at 08:07:20

バッハ:ピアノ協奏曲第3番、第4番、第7番/他 by シュタットフェルト(マルティン) http://t.co/20yNlRa4 FMで3番、7番を聴いた。飾らない誠実なバッハ。
posted at 11:15:56

バッハ:ピアノ協奏曲第3番、第4番、第7番/他 バッハ:ピアノ協奏曲第3番、第4番、第7番/他
シュタットフェルト(マルティン)

モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番&第24番 ドイツ・ロマンティック ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第2番&ソロ作品集 バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻 Gambensonaten

by G-Tools

米国丸儲けの米韓FTAから なぜ日本は学ばないのか 「TPP亡国論」著者が最後の警告!|エディターズ・チョイス|ダイヤモンド・オンライン http://t.co/QWu91peO via @dol_editors 内容当否判断する能力無いが、この通りだとすると交渉参加は危険。
posted at 11:24:13

19.本質的にプライベートな体験について:「物自体に触発されて経験が成立するように、非言語的な体験に触発されて分節化された体験あるいは分節化された世界が成立する」「言語は、あるいは言語的に分節化された体験や世界は、非言語的な体験の海に浮かぶちっぽけな島にすぎない」音楽体験も海。
posted at 11:46:10

19の註/二元論:「別に『二元論』を自称してもかまわないが、それは枠組と内容の二元論ではない。あえて言えば、力と相貌の二元論(語らせる力と語り出される相貌との二元論)である」。単純に、現象(物自体)と相貌→行為空間(論理空間)の二元論と称すればいいような気がするけど。二元論鬼門か
posted at 11:51:52

20.語られる過去・語らせる過去:「過去における非言語的体験を『過去自体』と呼びたい」「過去物語は過去自体に触発されて成立する。だが、過去自体を『過去』自体とするものは、過去物語なのである」。過去自体は存在すると野矢は言うが、過去自体は物自体と同様の意味で「存在」するのだろうか?
posted at 15:18:49

21.何が語られたことを真にするのか:「知識は、行為を通して世界と接触し、交渉する。そしてそれは非概念的・非言語的なものにほかならない」「首尾よく泳ぎきれたならば、知識は信頼性を増す。溺れてしまうならば、知識は再点検されねばならない。まさにこのようにして、<続く>
posted at 15:44:35

21.何が語られたことを真にするのか(続き):「『語られないものが語られたことを真にする』のである」「観察文は無根拠」だが「『語られないものによって真にされる』というよりも、『語られないものによって偽にされる』」と言った方がよい。観察文は物自体に触発されるから無根拠ではないと思う
posted at 15:51:41

ルードウィヒ・B by 手塚 治虫 http://t.co/Psv1nk9y N響アワー手塚治虫特集を見たら読みたくなって図書館にリクエスト、さっきから読み始めている。手塚治虫を読むのは数十年ぶり、ブラックジャック以来だ。
posted at 16:30:27

|

« クァルテット・エクセルシオ第22回東京定期演奏会 | トップページ | TPPが惹起するウヨクの裂け目 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クァルテット・エクセルシオ第22回東京定期演奏会 | トップページ | TPPが惹起するウヨクの裂け目 »