« 明日の句会準備 | トップページ | 赤い靴 »

2011年12月15日 (木)

司馬遼太郎の嘘

NHK「坂の上の雲」を録画して毎日ちょびっとずつ見ていたが、このへんで片付けてしまえと昨夜、晩酌しながら「旅順攻略戦」最後まで見てしまった。児玉源太郎=高橋英樹の臭い大仰な演技に少々閉口。さて、真実はどうだったんだろう? とウィキ「児玉源太郎」を見ると

旅順攻囲戦において、満州軍総司令官大山巌の承認を得て第3軍司令官・乃木希典大将の指揮権に介入し、作戦を成功に導いたとされる。一般に知られている説によれば、明治37年(1904年)12月5日、児玉は乃木が攻めあぐねていた203高地に対し火力の集中という要塞攻撃の常道を行うため、もともと海岸防衛用の恒久据え付け砲で移動が困難な28センチ榴弾砲を、敵陣に接近した場所まで1日で配置転換を行うという奇抜な作戦を取ったとされる。そして重砲の援護射撃の下、歩兵による突撃を同時に行い半日で陥落させた。さらに203高地に弾着観測所を設置し、砲兵の専門家の助言[4]を無視して203高地越えに旅順湾内のロシア旅順艦隊に28センチ砲で砲撃を加え、敵艦隊は壊滅した。これによりロシア太平洋第二・三艦隊(所謂バルチック艦隊)は単独で日本の連合艦隊と戦わざるを得なくなり、旅順攻囲戦の目的は達成された。旅順要塞のロシア軍は203高地陥落を境に弱体化し、この1ヶ月後に降伏する。このエピソードについては、司馬遼太郎による小説『坂の上の雲』の発表以降に世間一般に知られるようになったが、児玉が旅順陥落直前に督戦に訪れたことは事実であるが、第3軍の指揮権に介入したという一次資料や記録は『坂の上の雲』以外には見られず、今日ではこのエピソード自体が司馬の創作である可能性が高いという指摘もある。

と、映画・小説を否定するような書きぶりである。この見方に俺もなんとなく同意だが、司馬はなんでこんな嘘を捏造したのだろうとまたその理由が気になる。所詮、講談レベルの話なのだが、そのレベルで国民は動くのだから困ったものだ。

坂の上の雲 第3部 ブルーレイBOX [Blu-ray] 坂の上の雲 第3部 ブルーレイBOX [Blu-ray]
司馬遼太郎

NHK スペシャルドラマ 坂の上の雲 第2部 ブルーレイBOX [Blu-ray] NHK スペシャルドラマ 坂の上の雲 第1部 ブルーレイ BOX [Blu-ray] NHKスペシャルドラマ『坂の上の雲』オリジナル・サウンドトラック3

by G-Tools

2011年12月14日(水)

@doyoubi は23195日生きた。人生あと6805日しかない。今日は有意義だったか? #30thou http://t.co/zqTPeoUK
posted at 00:32:01

2011年12月13日を有意義に過ごした。"未明/大友直人読響サン=サーンス3番、心のダイナミックな動きを表象するような名曲とあらためて思う。きまクラ聴きながら朝刊、BSフラ..." http://t.co/zqTPeoUK #30thou
posted at 05:32:02

@biwaprancer おはありございます。明日は句会、出せる句があるだろうかとこれから評価の朝です。
posted at 07:11:42

ヒッグス粒子発見か!?「神の粒子」で可能になること[CERN緊急記者会見] - NAVER まとめ http://t.co/HQ0XyNcA「神の粒子」ってちょっと言い過ぎじゃろ。神に対して失礼や。posted at 07:47:08

恋捨てて冬服を出す女かな #jhaiku #fhaiku #haiku #kigo
posted at 08:03:53

FM録音で発見した歌。森山良子「30年を2時間半で・・・」(from 『Concert Tour2007-2008』)YouTubeにもあったぜよ。http://t.co/oYh31kcD
posted at 17:45:11

B000I0QN58 30年を2時間半で・・・
森山良子
Dreamusic 2006-10-18

by G-Tools

|

« 明日の句会準備 | トップページ | 赤い靴 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日の句会準備 | トップページ | 赤い靴 »