« カーネーションのお陰です | トップページ | 国家主義新党に一票も? »

2012年4月 4日 (水)

春昼の富士と他人のカメラかな

春昼の富士と他人のカメラかな
春昼の富士と他人のカメラかな posted by (C)土曜日

先日の三津浜安田屋旅館紀行の一枚。こんな写真が撮れていたとは気づかなかった。

さて、明日の句会/不調である。

◯弥生尽惚れた女の泣きぼくろ
◯人が来て人また去れり春うらら
◯三津浜や太宰の宿の雛飾り
はらからやさまざまのこと初桜
◯敗残を生きて白梅蘇峰堂
◯春雨といふには遠き山の影

2012年04月03日(火)

@doyoubi は23306日生きた。人生あと6694日しかない。今日は有意義だったか? #30thou http://t.co/zqTPeoUK
posted at 00:18:00

2012年04月02日を有意義に過ごした。"所用で守口市役所に行って、その古ぼけたつぎはぎ庁舎に感銘。サンヨー、パナソニック、シャープなど家電企業の明日を思う。関西が沈没し..." http://t.co/zqTPeoUK #30thou
posted at 04:31:07

「ららら♪クラシック」どんなもんやろか? - NAVER まとめ http://t.co/EPnKkeLP 第一回はこまぎれお目見えだった。ビデオ再生鑑賞したら消去。残すほどの魅力はなかったな。若者向けの司会者を前面に出して若者を捉えたいのだろうが、それだったらもっと派手に?
posted at 05:24:07

|

« カーネーションのお陰です | トップページ | 国家主義新党に一票も? »

「俳句写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カーネーションのお陰です | トップページ | 国家主義新党に一票も? »