« 明日の句会準備 | トップページ | 死刑台のエレベーター »

2012年4月19日 (木)

あなたの声に心は開く

録画在庫消化がようやく正月ステージ、今朝はニューイヤーオペラコンサート。トリは藤村実穂子、貫禄の歌唱だったけれど、セクシーさが不足。
そこで、YouTube検索してガランチャ発掘。このアリア(歌劇“サムソンとデリラ”から“あなたの声に心は開く”)、深みのある声で男心をくすぐるのである。

B000VZK8LA オペラ・ガラ~バーデン=バーデン・ライヴ
チャピ オムニバス(クラシック) ガランチャ(エリーナ) テジエ(リュドヴィク) ネトレプコ(アンナ) ヴァルガス(ラモン)
ユニバーサル ミュージック クラシック 2007-11-21

by G-Tools

2012年04月18日(水)

@doyoubi は23321日生きた。人生あと6679日しかない。今日は有意義だったか? #30thou http://t.co/zqTPeoUK
posted at 00:17:57

2012年04月17日を普通に過ごした。"プロムスラストナイト/ランラン@リストPC1、俗臭たっぷりがランランの値打ち。「オカンの嫁入り」大竹しのぶの存在感。夕方から雨との..." http://t.co/zqTPeoUK #30thou
posted at 05:37:22

@gamonoriko 笑えるのがいいですね。底は浅いけど名作。
posted at 05:38:25

@biwaprancer おはありございます。句会場所取りにコミセンまで歩く朝です。
posted at 06:51:26

右左騒音ばかり鳥曇り #jhaiku #fhaiku #haiku #kigo
posted at 08:13:10

「石原知事 都が尖閣諸島購入交渉」実効支配強化策となるんやろか? - NAVER まとめ http://t.co/GjLIHQ1m 鳩山がイランに行ったら「いらん外交」と非難され、石原が(政府とすり合わせもせず)尖閣購入宣言したら賞賛される。人格・人徳の違いやろか。右左の違いか。
posted at 08:30:12

喜劇編~「下妻物語」中島哲也2004年 - NAVER まとめ http://t.co/r2pGujri まだ鑑賞途中なうだけど、深田恭子認識中。大河「平清盛」の妻、時子を演じている役者なのだった。映画も大河もいい加減にしか見てないけど、これでようやく俺も少しは時代に追いついた。posted at 17:05:39

尖閣って所詮は石油利権(らしきもの)や漁業権の争いじゃん。ところが、これを愛国心でまぶすと途端に物事が見えなくなる人が多い。銭の争いはあくまでも銭や言論で片付けること。ドンパチ一発で人命が失われたりして感情がエスカレートすることが一番怖い。勘定と感情を切り分けたいなあ、皆さん。
posted at 17:42:20

喜劇編~「下妻物語」中島哲也2004年 - NAVER まとめ http://t.co/r2pGujri フカキョンと土屋アンナを認識できたのは収穫だけど、映画にはほとんどついていけなかったなあ。こうして、時代に追いつけなくなっていつかは野垂れ死にするのだ俺は。戦争だけは堪忍よ。
posted at 17:55:12

|

« 明日の句会準備 | トップページ | 死刑台のエレベーター »

土曜日名曲アルバム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日の句会準備 | トップページ | 死刑台のエレベーター »