« Nスペ「終戦 なぜ早く決められなかったのか」 | トップページ | 5人のフトメンによる重量級の感動 »

2012年8月19日 (日)

没後30年/生誕80年

NHK-FMが4日連続で放送したグレン・グールド変奏曲(1時間55分×4)を(途中昼寝もしたけれど)昨日、聴き終えた。バーンスタインとのブラームスP協奏曲1番演奏でのエピソードなど面白く、仲道郁代のコメントもまたカワユかった。この放送録音は浪漫ちっくライブラリに永久保存としておく(第一、第二変奏はアップロード済。第三変奏があとちょっとの所で憎きコネクションエラー/今週再放送録音後アップ所存、第四も同様)。

夜はたいてい酒飲んで眠ってしまうのだが、もしも眠れぬ夜があるならば上のYouTube観ることにする。グールド、我が魂よ。

J.S.バッハ:ゴールドベルク変奏曲 [DVD] J.S.バッハ:ゴールドベルク変奏曲 [DVD]
J.S.バッハ

Goldberg Variations [DVD] グレン・グールド・バッハ・コレクション [DVD] グレン・グールド 27歳の記憶 [DVD] J.S.バッハゴールトベルク変奏曲  全音ピアノライブラリー グレン・グールドの生涯

by G-Tools

2012年08月18日(土)

@doyoubi は23443日生きた。人生あと6557日しかない。今日は有意義だったか? #30thou http://t.co/zqTKGOTQ
posted at 00:15:25

Nスペ「終戦 なぜ早く決められなかったのか(前)」 http://t.co/22tZw8AG 「日本はソ連の対日参戦を早い時期から察知。また、強硬に戦争継続を訴えていた軍が、内心では米軍との本土決戦能力を不十分と認識し、戦争の早期終結の道を探ろうとしていたことがわかってきた」
posted at 03:53:37

Nスペ「終戦 なぜ早く決められなかったのか」(全編動画付き) http://t.co/lv30iR57 本土決戦で一撃を加えた後に講和(無条件降伏だと天皇が縛り首になるから)。結局、誰も天皇に死んでくれと言えなかった。天皇制維持が反共防波堤になるとアメリカに囁く手もあったのに。
posted at 04:16:39

2012年08月17日を普通に過ごした。"ドビュッシー「ペレアスとメリザンド」パリ・オペラ座/初体験、抽象的演出で肩が凝ったけどなんとか最後まで。老健→グールドプール→coop..." http://t.co/zqTKGOTQ #30thou
posted at 05:15:09

@biwaprancer おはありございます。今日は町内夏祭り、天候不安の朝です。
posted at 06:40:36

町内の俺は優等へこき虫 #jhaiku #fhaiku #haiku #kigo
posted at 06:42:09

法師蝉美人無口に通り過ぐ #jhaiku #fhaiku #haiku #kigo
posted at 07:16:03

Glenn Gould http://t.co/bSBLUrrU グレン・グールドが指揮したジークフリート牧歌。途方もなく遅いけど一種の感動モノ演奏。彼は「50歳になったら、ピアニストをやめて指揮者になろうと思う」と晩年多くの友人に語っていたそうだ。
posted at 11:47:02

グレン・グールド変奏曲~名盤を通して知る大ピアニスト~ http://t.co/4wO4Px6K グールドvsバーンスタイン逸話その他、仲道郁代のピアニストらしいコメントも聴けるFM放送録音再生なう。聞き逃した人は8月21日(火)~24日(金)前7:20~9:15再放送あるよ。
posted at 14:49:49

|

« Nスペ「終戦 なぜ早く決められなかったのか」 | トップページ | 5人のフトメンによる重量級の感動 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Nスペ「終戦 なぜ早く決められなかったのか」 | トップページ | 5人のフトメンによる重量級の感動 »