« 前川清「雪列車」作詞:糸井重里、作曲:坂本龍一 | トップページ | 特別展「飛騨の円空―千光寺とその周辺の足跡―」 »

2012年10月24日 (水)

永山則夫 100時間の告白~封印された精神鑑定の真実

永山則夫(1949年6月27日 - 1997年8月1日)と同じ時代を俺は生きて、彼は48歳で他界した。ETV特集番組を見て初めて彼の人生を(多少は)具体的に知ることができた。

 秋風や人間いつかは死ぬるもの

裸の十九才 [DVD] 裸の十九才 [DVD]

無知の涙 (河出文庫―BUNGEI Collection) 木橋 (河出文庫) 鬼婆 [DVD] 裸の島 [DVD] 一枚のハガキ【DVD】

by G-Tools

2012年10月22日(月)

@doyoubi は23508日生きた。人生あと6492日しかない。今日は有意義だったか? #30thou http://t.co/zqTKGOTQ
posted at 00:17:32

2012年10月21日を普通に過ごした。"モーツァルト40、41@ムーティVPO/聞き慣れた曲にいかに発見を見出すか、とはいえ手元にパソコンがあると。プール、国立84.2。生涯目標..." http://t.co/zqTKGOTQ #30thou
posted at 04:41:20

雪列車/前川清: http://t.co/eXfjh1yJ  (1982年10月21日発売) ソロ第一作だけど作詞:糸井重里、作曲:坂本龍一とは知らなんだ。そう云われてみると確かに坂本ワールドの匂いがする。ところで、前川清は俺より二ヶ月ほど弟、同年。どちらが長生きするか競争だべや
posted at 04:52:26

@biwaprancer
おはありございます。天高くメタボ対策プールの朝です。
posted at 07:15:10

RT @yoniumuhibi: 「橋下徹の暴力団性 - 佐野眞一による人格批判の急所」をアップしました。http://t.co/omD1JKMP  http://t.co/WlhSygYd #asahi
posted at 19:35:09

[橋下徹の暴力団性 - 佐野眞一による人格批判の急所] http://t.co/lreqjnUy 橋下徹の問題を考えるに当たっては、導きの糸は、辺見庸の「橋下徹はテレビがひり出した汚物である」の言葉であり、ここからしか説得力を構築することはできず、攻略法は組み立てられないだろう。
posted at 19:36:28

2012年10月23日(火)

@doyoubi は23509日生きた。人生あと6491日しかない。今日は有意義だったか? #30thou http://t.co/zqTKGOTQ
posted at 00:17:28

2012年10月22日を普通に過ごした。"小澤征爾×水戸室内管弦楽団/指揮者のいないモーツァルト、小澤の音楽の喜びに溢れている。プール。銀行回り→ロイホ→銀行回り/明日も残..." http://t.co/zqTKGOTQ #30thou
posted at 04:37:56

RT @mjyume: ETV特集「永山則夫 100時間の告白~封印された精神鑑定の真実~」 http://t.co/EjjfR1yA ここでも視聴できます。素晴らしい番組。一人でも多くの人に観て欲しい。
posted at 08:21:49

「永山則夫 100時間の告白~封印された精神鑑定の真実~」 1/2 2012.10.14 - http://t.co/pHlFJ0Vf 10/27放送のETV特集動画。苛酷な児童期少年期を過ごさざるを得なかった永山、精神鑑定を評価した2審(無期)と差し戻した最高裁。必見番組。
posted at 18:46:13

RT @hkawa33: 続)#NHK Eテレ『永山則夫100時間の告白』は「同じ環境にありながら立派に成人」と最高裁が鑑定書を退ける根拠とした兄弟が精神疾患に苦しんだと指摘。改めて刑事裁判に必須の原因究明の必要を説く。鑑定書は児童虐待と社会保障の貧困および無知が永山の犯罪の背景にあることを解明していた。
posted at 18:49:08

|

« 前川清「雪列車」作詞:糸井重里、作曲:坂本龍一 | トップページ | 特別展「飛騨の円空―千光寺とその周辺の足跡―」 »

「哲学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 前川清「雪列車」作詞:糸井重里、作曲:坂本龍一 | トップページ | 特別展「飛騨の円空―千光寺とその周辺の足跡―」 »