« 秋の夜にいのちの呼吸見つめけり | トップページ | iPS細胞山中伸弥教授早わかり »

2012年10月 8日 (月)

日曜の静かな朝や秋時雨

静かな日曜の朝に姑老衰永眠、91歳。
葬祭場の安置室に送って、明後日通夜、先明後日告別式。

2012年10月07日(日)

@doyoubi は23493日生きた。人生あと6507日しかない。今日は有意義だったか? #30thou http://t.co/zqTKGOTQ
posted at 00:16:45

2012年10月06日を普通に過ごした。"加納悦子リサイタル/ベルクの歌曲など、クールな表面の中にロマンチックなものがあるとのことだがそこまで感じ取れず、しかし悦子はセク..." http://t.co/zqTKGOTQ #30thou
posted at 05:09:51

家人から電話。老健へ。
posted at 05:36:15

@biwaprancer おはありございます。永眠の姑のそばに居る朝です。日曜の静かな朝や秋時雨 91歳老衰穏やかな別れです。
posted at 09:21:41

|

« 秋の夜にいのちの呼吸見つめけり | トップページ | iPS細胞山中伸弥教授早わかり »

「俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋の夜にいのちの呼吸見つめけり | トップページ | iPS細胞山中伸弥教授早わかり »