« フランス語ろくに歌へず春隣 | トップページ | 明日の句会準備 »

2013年1月22日 (火)

山田洋次「東京家族」と老人漂流社会

ららぽーと横浜TOHOシネマズ、観客は僅か10人程度だったけれど、たっぷり映画の余白/余韻を楽しめている。登場人物たちは、映画で描かれなかった過去現在未来をどう生きたか生きているか(とりわけ舞台美術フリーター妻夫木聡と書店員蒼井優の未来)。山田洋次は

『東京物語』の時代にはなくて、今あるのは、地方の過疎の問題や独居老人の問題です。尾道が舞台だった『東京物語』ではまだ人が地方にもたくさんいました が、今は少なくなっています。この国はそれでいいのかと、寅さんを撮っている時からずっと思っていました。我々は未来の幸せを見ながら進んでいるのでしょ うかね。

と語り、映画の中でも二人の老人(橋爪功と小林稔侍)が「この国は間違っている」と泥酔したが、国も政府も社会もそして家族もおのれの生活、未来に責任を持ってくれはしない。老いるのもいつか死ぬのもわかりきった道理。問題は、老いてから死ぬまでに極力、人様のお世話にならないようどれだけ努力、準備できるかだ。昨夜も定量以上となってしもうた/自戒せよ山本正雄。

スペシャル「終の住処はどこに 老人漂流社会」

 

東京物語 [DVD] 東京物語 [DVD]
野田高梧

晩春 [DVD] 麦秋 [DVD] 雨月物語 [DVD] お茶漬けの味 [DVD] 西鶴一代女 [DVD]

by G-Tools

2013年01月21日(月)

@doyoubi は23599日生きた。人生あと6401日しかない。今日は有意義だったか? #30thou http://t.co/zqTKGOTQ

posted at 00:18:00

フランス語ろくに歌へず春隣 #jhaiku 練習もゲネプロも本番も楽しかった南大沢カルメン終了。打ち上げを終えて多くの皆様に感謝。コミュニティオペラ(村上敏明先生)の発展にヴィヴァ、エスカミーリョ。 http://t.co/xJdMpAlK
posted at 04:42:02

2013年01月20日を普通に過ごした。"どこかで聴いたような曲だけどマーラーでもショスタコでもないしなあと思っていたらプロコ5ゲルギエフ×マリンスキーだった、思えば不思..." http://t.co/zqTKGOTQ #30thou
posted at 05:21:14

@biwaprancer おはありございます。映画「東京家族」を観に行く朝です。
posted at 07:18:19

RT @1969KANKODO: 昨夜は大河ドラマ『八重の桜』第3回のラストで上向いた気持ちが、NHKスペシャル『終の住処はどこに 老人漂流社会』で暗澹たるものに変わり、さらに西田幾多郎を取り上げた『日本人は何を考えてきたのか』でアタマの中を引っ掻き回され•••。とても振り幅の大きい気分の夜でありました。
posted at 07:26:16

RT @h_hirano: 尖閣諸島問題は日本が過度に中国に近づかないようにするための米国の策略といわれている。そのため、米国は沖縄返還のさい、尖閣諸島の帰属をあえて明確にしなかったのである。当時の日本経済力は強く、米国は最大の脅威と考えていたからである。http://t.co/J2f0z2jO
posted at 07:27:06

冬ぬくしこの世はなべて菩薩様 #jhaiku 観音が世を救済するに、広く衆生の機根(性 格や仏の教えを聞ける器)に応じて、種々の形体を現じる。これを観音の普門示現(ふもんじげん)という。http://t.co/1geflUlI 何を言われてもにこやかに受け止めるチャーミングジジイposted at 19:36:44

麻生氏「さっさと死ねるように」 終末医療巡る発言撤回 - 朝日新聞デジタル http://t.co/zxazLYmO 片言隻句を取り上げて揚げ足取りはもう止めよう。麻生さんにはもっと本音吐露期待。#jtanka 人生は残り少なし遠慮して生きてナンボや本音で生きよ
posted at 21:14:06

RT @tinouye: テロリストや反政府、反権力集団って、どうやって金策するのかなぁ(半端じゃないお金いるし)っていつも気になる。(こっそり敵対勢力や敵対国から融通してもらうにしても)
posted at 21:15:26

村上敏明先生 http://t.co/n7IrU7ts /感嘆したのはガトーラスクを我らド素人芸人その他大勢の楽屋に差し入れてくれたこと。こういう現物に弱い俺は終演後CDを買わせて頂いた。心から出でて心に入るのが理想ではあるが、現物が心と心をつなぐのも否定出来ない現世真理だ。
posted at 21:35:56

RT @SS88piano: @nezumi32 朝日新聞「心の上に刃」。とにかく、非常に感動しました。大鵬の72年の人生を見事に語って下さり、大鵬ファンとしても嬉しく、読みながら涙が止まりませんでした。この記事は大切に取っておきます。本当にありがとうございました。
posted at 22:44:31

|

« フランス語ろくに歌へず春隣 | トップページ | 明日の句会準備 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フランス語ろくに歌へず春隣 | トップページ | 明日の句会準備 »