« 魂の旋律 ~音を失った作曲家~ | トップページ | 四月はお楽しみの月 »

2013年4月 3日 (水)

明日の句会準備

黒き眼も青き瞳も花を撮る
天皇も花見されるや皇居前
いつまでも平和の桜二重橋
花冷えや自分探しの本を読む
◯花の雨学生街の喫茶店
◯いつまでも友達夫婦夕桜
◯つちふるや美しきもの人の顔
報恩の法蓮華経糸桜
春満月満ちれば欠ける人の縁
嫁はんに管制されて春仁鶴
◯山桜森林科学園歩く
◯花曇大和魂持たず生く

2013年04月01日(月)

フィガロと大峡谷と合唱団とギロチン plaza.rakuten.co.jp/doyoubidayo/di… 『フィガロの結婚』@エクサンプロヴァンス音楽祭2012第三幕途中まで/舞台を原題の法律事務所?に設定したモダン演出だがあんまり違和感なく気にならない、フィガロが実の息子と判明した瞬間に実父実母が再婚
posted at 05:29:29

@biwaprancer おはありございます。昨夜のNスペ「佐村河内守」に感動の朝です。
posted at 06:47:16

名前は聞いたことがあるような作曲家だったが昨夜のNスペ(まだ途中までしか見てないが)素直に感動。しぶちんの俺がアマゾンに買いに走るぜよ。→交響曲第1番《HIROSHIMA》 / 佐村河内守: youtu.be/iLQUd0hDyZ0 @youtubeさんから


posted at 06:52:34

無伴奏ヴァイオリンのためのシャコンヌ / 佐村河内守: youtu.be/Rv6lXsrq1Hk アマゾンのポイントあるので(いつもご贔屓有難うございます)これも同時購入しよう。


posted at 06:59:42

RT @zundam09: 番組で出ていた大久保未来ちゃんについては、2008年に義手のバイオリニストbit.ly/YLFRha で取り上げた。あの娘がこんなに大きくなったんだと感慨深い思いあり。@nhk_n_sp “現代のベートーベン”と呼ばれる作曲家、佐村河内守さんの実像に迫ります。
posted at 08:18:19

RT @claw2003: ▼聴覚を失い頭痛に苦しみながら作曲しつづける佐村河内守の凄絶な人生  ja.m.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90… 関連人物として彼が曲を捧げた大久保美来 www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%8… をあげておきたい。
posted at 08:19:45

2013年04月02日(火)

BS朝日 - 三枝成彰:オペラ「KAMIKAZE-神風-」 www.bs-asahi.co.jp/kamikaze/ まだ途中までしか観てないけど、甘すぎる音楽、リアリティのない歌詞(こういう状況に置かれた男女はもっと違う会話をするのではないだろうか)に少々疑問。明日、続きを見るけど。posted at 04:34:30

佐村河内守と秦野の桜 plaza.rakuten.co.jp/doyoubidayo/di… 『フィガロの結婚』@エクサンプロヴァンス音楽祭2012鑑賞終了/このオペラの主人公はいったい誰なんだろ?一見改心したように見えるけど(実は改心していない、する筈がない)伯爵ではなかろうか。ドン・ジョバンニのように
posted at 04:59:18

@biwaprancer おはありございます。プール定休のため蟄居の朝です。
posted at 07:14:23

@PictureHeijiro ご指摘ありがとうございます。エンディングに向けて緊張謹聴いたします。posted at 14:46:49

アナログレコーダー時代に録画したDVDから「フィガロの結婚」アーノンクール@チューリヒ歌劇場を探しだした。4/19までにこいつも予習しなくっちゃ。www.geocities.jp/mozartian449/v…
posted at 15:36:27

|

« 魂の旋律 ~音を失った作曲家~ | トップページ | 四月はお楽しみの月 »

「俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 魂の旋律 ~音を失った作曲家~ | トップページ | 四月はお楽しみの月 »