« 遂にウォークマン購入決断 | トップページ | 緑陰を選んで歩くウォークマン »

2013年6月16日 (日)

ショスタコ8番@カルミナQ

俺にしては大金4000円チケット(シニア)をはたいて昨日、カルミナQを聴いてきた。

ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第10番変ホ長調op.74「ハープ」
ショスタコーヴィチ:弦楽四重奏曲第8番ハ短調op.110
ドヴォルザーク:弦楽四重奏曲第12番へ長調op.96 B.179「アメリカ」


一言で言うと知的抑制洗練された演奏(1st2ndバイオリンが夫婦だと後から知った)。ショスタコについて次のようにインタビューに答えてくれているのが嬉しい。

いえ、ショスタコーヴィチの音楽はとても素直ですよ。ただ、ソヴィエトの歴史や創作の背景から、いろいろなことが言われる。でも私たちは、音楽をして語ら せたいと思います。ショスタコーヴィチが裏にあるものを隠したかったのですから、聴衆が自分のストーリーや経験を読み取ればいいのです。とてもストレート に多くが伝わる音楽ですよ。ベルクやバルトークみたいなむずかしい音楽ではありません。

全く同感。ベルクやバルトークは難しいけどショスタコーヴィチは素直。今日の演奏もロックみたいに感じた。謹聴しすぎて後半「アメリカ」はうとうとしてもたぐらい。

さて、コンサートのお土産は
映画「25年目の弦楽四重奏」(7月6日公開)
昨日と同じショスタコ8番を我らがエクが演奏
第一生命ホール「オープンハウス2013」無料

渋谷人民席1500円もいいけれどたまには最前列で室内楽もいいものだ。

2013年06月15日(土)

ウォークマンと「もののあはれ」と「スターバト・マーテル」 plaza.rakuten.co.jp/doyoubidayo/di… シューベルトピアノ・ソナタ 変ロ長調 D960」 @メナヘム・プレスラー、シューベルトの後期ソナタは長いけどわりと好き、骨太の演奏。小雨に意を決して歩こうとしたら昨年2月購入\
posted at 05:31:38

無私ならず欲深ならず梅雨の闇 #jhaiku また観念句じゃ。「学成らずもんじゃ焼いてる梅雨の路地」小沢信男
posted at 11:16:18

|

« 遂にウォークマン購入決断 | トップページ | 緑陰を選んで歩くウォークマン »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 遂にウォークマン購入決断 | トップページ | 緑陰を選んで歩くウォークマン »