« 「近世主体主義」を考える | トップページ | ツィッター、ブログ、写真のおまとめ日記帳 »

2013年7月 6日 (土)

iライフログ試用開始

徒然なるままにiPhoneもっと価値活用試みむとてiライフログ試用開始。文字入力は面倒臭いのでカメラばんばん撮影して赤裸々フォト日記非公開とせむか。さて、どこまで続けられるか。

2013年07月05日(金)

工藤重典と山本信と大島渚 plaza.rakuten.co.jp/doyoubidayo/di… クラシック倶楽部 工藤重典 フルート・リサイタル/前にも放送されて東芝ビデオに録画しているけどソニーブルーレイのバッハフォルダーにもファイルしておこう。バッハは我が心の拠り所と思いつつ手はブログ記事執筆、BG
posted at 05:27:34

戦後史証言プロジェクト 日本人は何をめざしてきたのか 第1回「沖縄」 普天間基地移設で揺れる沖縄。基地はどのように作られたのか。そして住民はどう向き合ってきたのか。普天間基地周辺と伊江島の人々の証言をもとに沖縄の戦後史を描く。 nhk.jp/H948K45Z
posted at 07:51:20

地球ドラマチック「人類 遥かなる旅路Ⅱ~アジアの人々はどこから来たのか」 人類の足跡を追うシリーズの2回目はアジア人の起源について。アフリカを出た人類がアジアに至ったとされるが、別の人類が独自に進化したという説もある…(3回シリーズ) nhk.jp/H948K45F
posted at 07:53:31

クワインは、哲学の科学化を通じて「認識論の自然化」へと向かう。科学を基礎付ける第一哲学が確保されない以上、 すべては科学内部の問題であり、極端な話、認識論は経験的心理学に、言語学習の発生理論や知覚の神経学的研究に解消されるだろう。homepage1.nifty.com/kurubushi/card…
posted at 08:01:25

反表象主義を理解してしもうた doyoubi.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/p… ローティは、科学が世界を正確に表象しているがゆえに真であるという考えを拒否する。このような自らの立場を、ローティは、「反表象主義」と呼びます。
posted at 08:03:45

ローティーは、人間の心を実在を正確に表象する「自然の鏡」 であると考える、プラトンに由来する、あらゆる知識に根本的基礎づけを与えようとする西洋の認識論的哲学(=「哲学」)を批判した。www.let.osaka-u.ac.jp/~irie/mori/gre…
posted at 08:05:46

一日を一句万歩の涼しさよ  #jhaiku  moves-app.com pic.twitter.com/w1tk1Mj51A


posted at 10:04:36

ららぽーと梅雨の底なる昼餉かな   #jhaiku pic.twitter.com/m7rPzkSQHz


posted at 12:03:10

飯食ふていつものソファ昼寝かな  #jhaiku pic.twitter.com/2rOmmRmooy


posted at 13:11:31

|

« 「近世主体主義」を考える | トップページ | ツィッター、ブログ、写真のおまとめ日記帳 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「近世主体主義」を考える | トップページ | ツィッター、ブログ、写真のおまとめ日記帳 »