« 明日の句会準備 | トップページ | 愛の究極はメタ認知→無我 »

2014年2月20日 (木)

100分de名著「愛するということ」フロム第3回

100分de名著「愛するということ」フロム第3回、まずは

愛は能動的な活動であり、受動的な感情ではない。そのなかに「落ちる」ものではなく、「みずから踏み込む」ものである。わかりやすい言い方で表現すれば、 愛は何よりも与えることであり、自分自身を、自分の一番大切なものを、自分の生命を与えるのだ。自分のなかに息づいているものを与えるということである。 自分の喜び、興味、理解、知識、ユーモア、悲しみなど。あらゆる表現を与えるのだ。このように自分の生命を与えることによって、人は他人を豊にし、自分自 身の生命感を高めることによって、他人の生命を高める。与える事自体がこのうえない喜びなのだ。

何を与えるかというが分かりにくいが、「自分の一番大切なもの」の「表現」を与えると理解しておく。

そして、自分の愛が成熟したものか否かのチェックリストが

愛の4要素。配慮、尊重、責任(がまん)、理解(他者と自分)。もうちょっと詳しくは

「配慮」愛とは愛する者の生命と成長を積極的に気にかけること、「責任がある」ということは、他人の要求に応じられる、応じる用意があるという意味、「尊敬」人間のありのままの姿をみて、その人が唯一無二の存在であることを知る能力のこと、「知:理解」人を尊敬するには、その人のことを知らなければならない。自分自身に対する関心を超越して、相手の立場にたってその人を見ることができたときにはじめて、その人を知ることができる。

以上短くは、愛=能動(配慮、尊重、責任、知)と覚えておこう。

2014年02月19日(水)

パルシファルとiPadミニと京マチ子 plaza.rakuten.co.jp/doyoubidayo/di… スマホをMNPでドコモに乗り換えると4万円商品券バックとあるのでこれはタダでiPad入手できると助平心、しかし、通信料が5700円と今の3630円(iPhone本体価格込)となるのが判明したので拒posted at 05:46:36

@seito_tweet ありがとうございます。東京は混み合ふスーパー春寒し
posted at 18:03:58

|

« 明日の句会準備 | トップページ | 愛の究極はメタ認知→無我 »

「哲学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日の句会準備 | トップページ | 愛の究極はメタ認知→無我 »