« 「自我は身体の一機能」「単なる自我」 | トップページ | 尾瀬の思い出と明日の句会準備 »

2014年5月31日 (土)

日暮れて道遠し…

八木誠一「<はたらく神>の神学」読了。第五章「統合ということ」は綺麗事に感じてしまい、半ば飛ばし読み。「自己」に目覚めるためには「こうすればよい」という方法はない、ただひたすら信じよとおっしゃるのみ。従って、俺の次なる課題は回心(自覚)←ああ、仏教「悟り」とおんなじやんかあ。日暮れて道遠し…

2014年05月30日(金)

中途半端なアルミーダと「幸福」の奴隷と吉岡秀隆 plaza.rakuten.co.jp/doyoubidayo/di… ここに幸福があると錯覚してその実現を求める「単なる自我」は、目指す女性の気に入られようと夢中になって、勝手にその女性の奴隷となり終わる男のように、「幸福」の奴隷となって自由と自立を失うの
posted at 05:19:28

RT @ka_ta: うんとケチってcoviaかfreetel、ちょっとけちってHuawei、ちょっと頑張ってNEXUS5、うんと頑張ってiPhone。SIMフリー端末の選択の幅が広がっていいな。香港版とか買わなくて済むし
posted at 14:19:45

|

« 「自我は身体の一機能」「単なる自我」 | トップページ | 尾瀬の思い出と明日の句会準備 »

終活キリスト教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「自我は身体の一機能」「単なる自我」 | トップページ | 尾瀬の思い出と明日の句会準備 »