« コパチンスカヤ×アシュケナージN響 | トップページ | マーラー 交響曲第10番(デリック・クックによる演奏用補筆版) »

2014年6月13日 (金)

意味と目的の世界

意味と目的の世界 (ジャン・ニコ講義セレクション) 意味と目的の世界 (ジャン・ニコ講義セレクション)
ルース・ギャレット・ミリカン 信原 幸弘

哲学入門 (ちくま新書) ワードマップ現代形而上学: 分析哲学が問う、人・因果・存在の謎 心を自然化する (ジャン・ニコ講義セレクション 2) (ジャン・ニコ講義セレクション 2) 社会はなぜ左と右にわかれるのか――対立を超えるための道徳心理学 知識の哲学 (哲学教科書シリーズ)

by G-Tools

戸田山和久『哲学入門』を苦闘読書中だが、ネタ本が図書館にあることを知った。そのうち読もうね、理解できることを夢見て。

2014年06月09日(月)

Shin定演録音とコパチンスカヤとボエーム plaza.rakuten.co.jp/doyoubidayo/di… 聖蹟から車帰宅×Shin録音←これ、録音質よくないんじゃないの、実際はもっとよく響くホールだったのに(妄想かもしれないけど)。釣りバカ+官兵衛×定量(エライ)×13686歩×朝81.85夜8
posted at 05:05:44

RT @mura812: 吉岡秀隆、今だからこそ挑んだ「トクソウ」で“正義”とは何かを問い続ける(映画.com) - Y!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140509-… 最終話を前に改めて読んでみた。「最初は“トクソウ対トクソウ”だったものが、最後は“人間対人間”になっていくんです」と。もうすぐ!
posted at 07:02:14

特捜幹部の独善と日航機御巣鷹山事故 huff.to/1k8snTp 史上最悪の航空機事故の翌日であっても、司法記者達は、特捜部長の山登りに金魚の糞のように着き従っていた。事故の遺族の前で、「なんで520人ものたくさんの人が乗っていたのか」というようなことを平然と言
posted at 07:26:43

#photoikku 梅雨晴間手持ち無沙汰の休刊日  #jhaiku pic.twitter.com/2ezJkS6rsa


posted at 07:36:20

戸田山 「唯物論的・発生的・自然主義的観点からの哲学入門」 存在もどきを唯物論の絵に描きこむ。
posted at 14:24:01

2014年06月10日(火)

ドニゼッティと戸田山和久と寺尾聰 plaza.rakuten.co.jp/doyoubidayo/di… 映画「半落ち」。役者が揃っているし「寺尾聰は矢っ張り宇野重吉の息子や」と思わせる名演技だし、「泣きました。映画館で人目も憚らずボロボロ泣きました。心に染み渡る映画という感じでした」という評価にも期待し
posted at 05:11:42

RT @47news: 東京の高齢者地方に誘導へ 人口問題で増田元総務相訴える bit.ly/1kZsjp8
posted at 06:11:24

RT @private_memo: 心をもつ、というのは何ができるかという機能の問題ではない。機能を高めて色んなことができるようにしていけば心をもつようになるというわけではない。……心をもつもたないは、機能ではなく、その機能が何のためにあるのか、つまり機能の目的の存在様式の問題なのである。(戸田山和久『哲学入門』)
posted at 09:16:31

情報の流れとしての自然/「台風」:ドレツキは,情報の発信者,解読者という心をもった主体の存在を前提せず,出来事をじかに情報の担い手と考え,出来事の継起を情報の流れとして捉える.太平洋上のある場所で台風が発生したという出来事は,それ urx.nu/8NrM
posted at 11:09:58

戸田山氏『哲学入門』(3)内容 : ララビアータ 情報論の批判、後で読むためのメモblog.livedoor.jp/easter1916/arc…
posted at 17:12:47

2014年06月11日(水)

アンジェラ・ミードと戸田山和久とiPhoneスキャナーアプリ plaza.rakuten.co.jp/doyoubidayo/di… 2007年のニューヨーク・メトロポリタンオペラの歌手としてオーディションのファイナリスト11名に残ったソプラノのアンジェラ・ミード、大学は医学部に入学したのだが21歳で医者
posted at 05:22:28

#photoikku ゆるキャラの郵便ポスト梅雨の路地  #jhaiku 昨日、巣鴨にて。 pic.twitter.com/5Pkxo1nygo


posted at 10:27:27

#photoikku 読み切れぬ本を借りけり梅雨の街  #jhaiku pic.twitter.com/4nRZYdFOmE


posted at 16:21:28

#photoikku 遠花火街の場末の映画館  #jhaiku pic.twitter.com/IXPzRyvI1g


posted at 17:40:52

#photoikku 五月雨や読み切れぬほど本を借り  #jhaiku pic.twitter.com/ud9zUE5FOE


posted at 17:43:37

全てはコト(モデル)、コトだけれどそこからモノ(物理的実在)を切り出せ doyoubi.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/p… 以前に結構難しい本、「SF小説がリアルになる 量子の新時代 (朝日新書 187) 」佐藤 文隆 井元 信之 尾関 章 を読んだ時の読書感想文。今やわからんけど。
posted at 17:50:40

2014年06月12日(木)

フルラネットと図書館とバイキング後遺症 plaza.rakuten.co.jp/doyoubidayo/di… WOWOWメト「エルナーニ」アンジェラ・ミード×フルラネット/第一幕観直し、第二幕終了。初めて観るオペラだけどさすがヴェルディ、音楽のスケールがドニゼッテイなんかとは格が違う、メロディもヴェルデ
posted at 04:46:40

#photoikku 空梅雨に重ぬる馬齢誕生日  #jhaiku 初案「誕生日重ぬる馬齢梅雨深し」を推敲。 pic.twitter.com/NYwjQEZ8Fw


posted at 08:17:15

ミリカンの哲学は、心の志向性と言語の規範性を生物的な視点から自然化し、心――言語――生物諸現象 を統一的に理解しようというものだ。d.hatena.ne.jp/tsuka_ryo/touc…
posted at 14:22:56

ミリカン『意味と目的の世界』(1):人間のいない原始の地球では、自然の因果関係だけが働いていると考えがちだが、そうではなく、原始的な生命の中のある要素が、他の何か別の要素を「表象する(表現する)」記号として働くことがありうる urx.nu/8QzA
posted at 18:13:20

|

« コパチンスカヤ×アシュケナージN響 | トップページ | マーラー 交響曲第10番(デリック・クックによる演奏用補筆版) »

「哲学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コパチンスカヤ×アシュケナージN響 | トップページ | マーラー 交響曲第10番(デリック・クックによる演奏用補筆版) »