« 一神教は不寛容で多神教は寛容? | トップページ | アタマと背骨の方程式 »

2014年8月29日 (金)

アメリカは野暮な国だって?

佐藤優「サバイバル宗教論」で「一神教は不寛容で多神教は寛容」俗説否定には全く同意したが、今度はちょっと問題。本から文字起こししてくれている記事を長いけど全文コピペさせてもらう。

「宗教とアメリカとのかかわりからいうと、ユニテリアン(父と子と聖霊の三位一体論を否定し、神の唯一性を強調)が アメリカ的キリスト教です。アメリカの大統領は『神にかけて』とよく言います。『キリストにかけて』とは言わない。アメリカには、キリストを『まことの 神』ではなく、『偉大な教師』だったと考えるキリスト教のグループがあるんです。これがユニテリアンです。」

 

「ちなみに、アメリカの大統領は聖書に手をおいて宣誓します。アメリカの大統領は『神』という言葉を使うが、『キリ スト』とは言いません。キリストというと、ユダヤ教、イスラーム教徒を排除してしまうからです。ユダヤ教も、イスラーム教も、同じ神を信じているという建 前になっていますから、神と言っている分には構わないのです。」

 

「このユニテリアンがアメリカ・キリスト教の主流です。ユニテリアンは、長老派とか会衆派とかバプテスト派とかメソ ジスト派といった個々の教派とは関係なく、教派横断的に存在します。要するに、キリストの奇跡物語というのは、古い時代の表象の中で書かれたもので、キリ ストは偉大な教師だったという考え方です。ある意味では孔子と同じような感じでキリストを見ています。」

 

「アメリカというのは思想史的には19世紀がない国です。これに対し、ヨーロッパの特徴をつくっているの19世紀の ロマン主義です。18世紀に啓蒙主義がでてきましたが、その啓蒙主義だけでは人間の問題は解決しない。ここはやはり戦争と関係してきます。ヨーロッパは多 くの戦争を経験することで、人間には非合理な要素があることを感じるようになります。それで、森の生活とか、中世とか、あのころの方がよかったんじゃない かという後ろ向きのロマン主義的な発想が出てきます。しかし、正確に言えば、それは本当の過去ではなく、現時点から解釈された過去であるわけですが。」

 

「アメリカはこのロマン主義を経験していません。ヨーロッパでロマン主義が流行している時期にフロンティアの開発を やっていました。その意味で、アメリカというのは、合理主義の精神のままずっと21世紀まで来ている国なんです。非合理な要素とか、理屈でわからないもの のことがよくわからない。だからアメリカ人は、お金が好きだし、出世が好きなんです。それ以外の価値がわからないのです。九鬼周造が言うような『いき』と いう感覚などとてもわかりません。『いき』というのは、微分法的な考え方です。何かに到達できるんだけれども、到達する手前でとどまる。接近はするんだけ れども、そこには行かない。あくまで近づいていくという考え方。それに対してアメリカ的な考え方では、本当に望むものと一体化してしまう。言いたいことを 全部言ってしまうのは、日本の感覚では野暮です。その点では、アメリカというのは全く野暮なんです。」

ユニテリアンというのを知らなかったのでそれは感謝だが、「アメリカというのは思想史的には19世紀がない国」「アメリカはこのロマン主義を経験していません」「アメリカというのは全く野暮」は言い過ぎ、決めつけだろう。アメリカの19世紀は西部劇だけではない、南北戦争もあったりして悲哀、非合理も十分に経験している。アメリカ帝国主義を「野暮」というレッテルで覆い隠そうとする世論操作とまでは言わないが、この結論だけを鵜呑みにして「アメリカは銭と出世の亡者、合理的だけど野暮な国なんだよ」と言い回る人たちが(佐藤の影響力からして)沢山いそうな気がする。佐藤の本は眉唾付けて読もう。

2014年08月28日(木)

秋めくやアナーキストが愛語る  #jhaiku pic.twitter.com/W54Hj26qxw


posted at 02:37:17

フラメンコと一神教×多神教とロ短調ミサ plaza.rakuten.co.jp/doyoubidayo/di… 古楽の楽しみ/今週は「ロ短調ミサ」様々な演奏オムニバス、マタイとは肌合いの異なるバッハ宗教曲、神の偉大ロ短調ミサよりも人間の卑小を悲しむマタイの方が好き。一回裏村田3ラン1500本安打にて沈没。
posted at 05:18:41

『「サバイバル宗教論」から』 amba.to/1sE4b0V 「宗教とアメリカとのかかわりからいうと、ユニテリアン(父と子と聖霊の三位一体論を否定し、神の唯一性を強調)がアメリカ的キリスト教です」これは知らなかった。アメリカとヨーロッパのキリスト教は違う、要確認。
posted at 07:31:50

nikkidoku.exblog.jp/21956472/ アメリカのユニテリアン主義は、18世紀のニューイングランドの会衆派の人びとに広まり、人間の罪を糾弾する厳格なピューリタン神学に代わって、裕福な市民層に歓迎されるようになった。19世紀後半には、あのハーヴァード大学もユニテリアンの牙城
posted at 07:38:30

#photoikku 猫じゃらしだれにも恋はあるものを  #jhaiku pic.twitter.com/TCDjGX8oap


posted at 10:03:26

緊張に耐え切れず飲む秋の酒 #jhaiku ドーム巨人戦0-1/2回裏録画再生追っかけ、橋本到に打たれたソロHR、このぐらいのアヘッドたいしたことないよ藤浪君、澤村は打てるぞダメ虎打線。定量+2に及ぶ口実出来て良し。#hanshn
posted at 19:14:40

|

« 一神教は不寛容で多神教は寛容? | トップページ | アタマと背骨の方程式 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一神教は不寛容で多神教は寛容? | トップページ | アタマと背骨の方程式 »