« 科学は帰納、宗教は演繹 | トップページ | 「使徒的人間」を読む/その1 »

2014年9月 3日 (水)

明日の句会準備

○虫の声途切れて深し闇の中
串カツは梅地下の味秋時雨
○ゆつくりと歌壇俳壇八月尽
○秋めくやアナーキストが愛語る
○猫じゃらしだれにも恋はあるものを
秋風や世間知らずのアナキスト
○四捨五入すれば悪人月天心
○善悪は此の岸の事藤村忌
○秋暑しのつぺり歩く高校生

2014年09月02日(火)

クレド×使徒的人間 plaza.rakuten.co.jp/doyoubidayo/di… バルトによれば、人間の言葉で神を語ることは不可能であり、人間の言葉で語られるものは本当の神ではありません。神学の研究とは、「信仰するために理解する」という“哲学的人間”ではなく、「信仰の先に理解がある」という“使徒
posted at 05:12:35

[朝日新聞の新宿焼身自殺未遂事件の続報 - 63歳の男性の過去] critic20.exblog.jp/22539525/ 事実というものは様々な角度から様々に見えるもの。その一つがここからは見えるが、それが全てではないと思う。#jhaiku 虫の声途切れて静寂闇の中
posted at 20:00:39

|

« 科学は帰納、宗教は演繹 | トップページ | 「使徒的人間」を読む/その1 »

「俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 科学は帰納、宗教は演繹 | トップページ | 「使徒的人間」を読む/その1 »