« 義の神と愛の神 | トップページ | ユダヤ教ラビが著した神義論 »

2014年10月12日 (日)

復活×新田ユリ×エレティール

いつも招待ハガキを頂戴しているアマオケ、オーケストラ・エレティール

日 時: 2014年10月11日(土) 17:15開場 18:00開演
会 場: すみだトリフォニーホール 大ホール (会場へのアクセス)

曲 目: R.ワーグナー 楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」より
   :G.マーラー 交響曲第二番「復活」

指 揮: 新田ユリ
独 唱: 田中三佐代(ソプラノ)  大林智子(アルト)
合唱 : 武蔵野合唱団
合唱指揮:長田雅人

俺の大好きな肥大化自己主張「復活」を聴けるのでShin練習をエスケープしてすみトリへ。
開演の1時間半前から並んで1階席、通路直後スーパーS席。

マイスタ前奏曲が始まってむむむ?、なんかざわついたオケの音(弦が揃っていない)。雑然とした感じ、こんなに下手だっったっけ?あのレニングラード熱演を聴かせてくれたオケが。
しかし、合唱は素晴らしい(特に男声)。

まあ、大曲「復活」を控えて練習不足かなあと後半。こちらはさすがにまとまっていた。そして暗譜の合唱。オケが散々盛り上げての後の登場、男声バス低音がたまらなかった。今まで聴いた復活合唱の中で一番ではなかったろうか。

復活、少々粗いところはあるが(前半の印象を引きずっているかも)エネルギッシュ熱演だった。

復活する、そうだ、おまえは、復活するだろう、わが心よ、ただちに!
おまえが鼓動してきたものが 神のもとへと、おまえを運んでいくだろう

あと何回、生きているうちにこの曲を聴くだろうか。

 死ぬるてふ大仕事あり秋の暮

合唱指揮の長田さんの言葉。

「光を導く」「慰め」「優しく語りかける」ありがちな言葉であるが、土壇場で閃いたフレーズだった。神様ありがたう。皆様お疲れ様でした。おやすみなさい。また明日。

2014年10月11日(土)

バッハ×ヨブ記、対立葛藤そして和解 plaza.rakuten.co.jp/doyoubidayo/di… 盛りを過ぎた大リーガーが中日ドラゴンズに入団、高倉健監督との対立葛藤和解のドラマ。大洋ホエールズも広島もヤクルト(傘のみ)巨人も出て来るのにダメ虎は登場せず。嗚呼、今日からのCS広島戦も楽敗必至。

posted at 04:35:26

RT @tinouye: 平成26年迎賓館赤坂離宮前庭公開は、11月8日(土)~10日(月) www8.cao.go.jp/geihinkan/sank…
posted at 16:51:18

|

« 義の神と愛の神 | トップページ | ユダヤ教ラビが著した神義論 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 義の神と愛の神 | トップページ | ユダヤ教ラビが著した神義論 »