« 復活×新田ユリ×エレティール | トップページ | 元素が支配する宇宙と生命 »

2014年10月13日 (月)

ユダヤ教ラビが著した神義論

内村鑑三「ヨブ記講義」概ね読了(21講中16講終了)、内村のヨブ記理解が、19章を頂点とするキリストの復活と再臨の預言を中心に同感。復活はともかく再臨までは着いていけぬのが我が現状。

他方、鈴木範久「内村鑑三」を読み始めた。この本は富岡幸一郎「内村鑑三」と違って、内村の実生活についても踏み込んでんで書いてあるのが特色。内村の思想よりもそのキャラに文学的興味あり。

しかしながら、我が終活キリスト教研究は文学鑑賞ではなくて宗教研究が本筋。そこで、「ヨブ記」ググりて面白そうな本発見。

なぜ私だけが苦しむのか―現代のヨブ記 (岩波現代文庫) 文庫 – 2008/3/14
H.S. クシュナー (著), Harold S. Kushner (原著), 斎藤 武 (翻訳)

ユダヤ教ラビが著した神義論とのこと。本日図書館にて受領予定。

2014年10月12日(日)

証人、復活、辛勝 plaza.rakuten.co.jp/doyoubidayo/di… いつも招待ハガキを頂戴しているアマオケ、オーケストラ・エレティール。俺の大好きな肥大化自己主張「復活」を聴けるのでShin練習をエスケープしてすみトリへ。開演の1時間半前から並んで1階席、通路直後スーパーS席。
posted at 07:31:53

#photoikku 秋澄むやインターネットで読むヨブ記  #jhaiku 今朝の日経俳壇「秋澄むや靴脱ぎ九十九里歩く」田中仁のお蔭の駄句。 pic.twitter.com/JZxXCWWlJl


posted at 08:07:23

金正恩氏の健康問題、臆測広がる 北朝鮮、権力掌握を疑問視する声も huff.to/1sA3adr 「彼は高度肥満症だ。実際に会ってみると、写真で見た時よりもさらに深刻な肥満だ。葉たばこに過飲をする彼は、ほかの薬物にまで手を出しているのかもしれない」だってさ。posted at 12:42:02

辻井伸行 ドキュメンタリー「Touching the Sound」 ~不可能を可能にする辻井伸行の旅~ 10/30放送 #wowow www.wowow.co.jp/pg_info/detail… 人間を超える音楽(例えばバッハ)をいつかは紡いで欲しい辻井君。彼の作曲した曲を聴くと余計にそう思う。
posted at 13:49:16

RT @yuantianlaoshi: 久米宏のラジオ聞いてたら、ノーベル賞・中村修二氏の「怒り」の話だった。日本では信号機をメンテナンスする会社は独占企業だから法外な金額を取っていて、その会社は例によって警察官僚の天下り先。日本中の信号機を寿命の長いLEDに変えることで甘い汁を吸っている連中に仕返ししたかった、と。
posted at 19:26:52

|

« 復活×新田ユリ×エレティール | トップページ | 元素が支配する宇宙と生命 »

終活キリスト教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 復活×新田ユリ×エレティール | トップページ | 元素が支配する宇宙と生命 »