« 「寅さんとイエス」第一章「人間の色気について」 | トップページ | 映画「アルゲリッチ、私こそ音楽」 »

2014年10月 1日 (水)

明日の句会準備

○秋日和ご機嫌ようと富士の山
○冥府までここは花野の三丁目
○老人と金木犀の香る街
部下上司なくて夫婦のきのこ飯 
○秋の夜の老眼鏡とイエス伝 
ケータイを忘れ書けぬ字天高し 
あの角を曲がればあの子秋日和 
天皇の赤子たりし日明治節 
またひとりモンゴルの風九月場所 
リストラや休符ばかりの秋の昼
我が死ぬる意味は何なり赤とんぼ
○食ふ寝る空けふも一日花すすき
秋の蚊の遂には家を出でにけり
○草紅葉歩荷と歩く尾瀬が原
○新幹線窓辺に古書と秋の空

2014年09月27日(土)

アルゲリッチ、寅さん、イエス plaza.rakuten.co.jp/doyoubidayo/di… 相撲×定量+2以上(乾き物まで。ここのところ、ちょいと飲み過ぎだろう)。スマホ忘れたために歩数記録意味なし。体重も二日酔い、記録するのが面倒なので今朝はサボろう。
posted at 05:32:25

昨日の兜町句会記録。 #jhaiku 部下上司なくて夫婦のきのこ飯 秋の夜の老眼鏡とイエス伝 ケータイを忘れ書けぬ字天高し あの角を曲がればあの子秋日和 天皇の赤子たりし日明治節 またひとりモンゴルの風九月場所 リストラや休符ばかりの秋の昼
posted at 08:15:28

#photoikku 我が死ぬる意味は何なり赤とんぼ  #jhaiku 死ぬ意味を知りたい、これも原罪(自己愛)。「生きて仰ぐ空の高さや赤蜻蛉」漱石。「エロスより出でてエロスに環り意味を求めてめぐりしノチに」拙歌旧作。 pic.twitter.com/YxEIlPcBrc


posted at 08:26:49
2014年09月28日(日)

#photoikku 老人と金木犀の香る街  #jhaiku pic.twitter.com/QCNvBF5OoS


posted at 10:01:31

らじるらじるのタイマースケジュールタスクが結果コード0×14エラーになる件:難儀したけど解決。既に同一タスクが動いている時は「新しいインスタンスを開始しない」設定になっていたため。「新しいインスタンスを並行で実行けに変更してOK。ブラウザをChromeに変更した事が影響か。
posted at 20:19:43

2014年09月29日(月)

iPhoneバッテリー、TAMA21交響楽団、タスクスケジューラ plaza.rakuten.co.jp/doyoubidayo/di… ここに幸福があると錯覚してその実現を求める「単なる自我」は、目指す女性の気に入られようと夢中になって、勝手にその女性の奴隷となり終わる男のように、「幸福」の奴隷となって
posted at 05:18:23

20140928 #NHK スペシャル「老人漂流社会 "老後破産"の現実」 - Togetterまとめ togetter.com/li/725001 まだ最初の部分しか見てないけど、メモ代わりにツイートしておこう。
posted at 07:15:40

八木誠一「新約思想の構造」第一章からキーワード、「統一」「統合」の理解整理。「統一」は自我の統一(政治経済社会的関係における統一)。「統合」は自我・自己の統合(統一を包含した全人格的関係における統合)。 plus.google.com/u/0/1058660624…
posted at 08:14:35

#photoikku 冥土までここは花野の三丁目  #jhaiku pic.twitter.com/8pM1JbqP1B


posted at 10:07:00

今日の夕刊日経から始まった池田澄子連載。写真を見るとイメージ違うたわ。 pic.twitter.com/6FheTxR7UY


posted at 21:3
2014年09月30日(火)

アルト・ラプソディ、真実の行方、単なる自我 plaza.rakuten.co.jp/doyoubidayo/di… なかなか気持ちを打ち明けられずにいるうちに、母クララはイタリアの貴族からの求婚を容れてユーリエを婚約させてしまう。そのことを打ち明けられたブラームスは「怒りをもって」本作を作曲したのだと友人
posted at 05:19:37

#photoikku 秋日和ご機嫌ようと富士の山  #jhaiku pic.twitter.com/JMfa2tGd2O


posted at 11:22:42

|

« 「寅さんとイエス」第一章「人間の色気について」 | トップページ | 映画「アルゲリッチ、私こそ音楽」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「寅さんとイエス」第一章「人間の色気について」 | トップページ | 映画「アルゲリッチ、私こそ音楽」 »