2008年1月31日 (木)

市場予想通り0.5→今日のところは上げたけど

Photo 米連邦準備理事会(FRB)は30日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で、最重要の政策金利であるフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を0.5%引き下げ、年3%とすることを賛成多数で決定、即日実施した。金融機関向けの貸出金利である公定歩合も0.5%引き下げ、年3.5%とした。

NYダウは発表後、乱高下。

そして、寄り付き前発表の
米商務省が30日発表した昨年10―12月期の実質国内総生産(GDP)の速報値は、前期の昨年7―9月期に比べ年率換算(季節調整済み)で0.6%増えた。実質成長率は前期の4.9%を大幅に下回り、急減速した。昨年1―3月期の0.6%以来、3.四半期ぶりの低水準となった。住宅投資が26年ぶりの大幅な減少となり、個人消費と設備投資の伸びも鈍化した。市場では景気後退の懸念が強まりそうだ。

また、欧州からは先週の緊急利下げに対しいちゃもん。
FRB緊急利下げは適切な判断だが議論の余地あり=ドイツ財務相

ああ、NYダウは現在、引けにかけて急速にしぼみつつある。

| | コメント (0)

2008年1月30日 (水)

FOMC通貨後が気になる

今日のNYは小幅高、様子見で終りそうだ。FOMCの結論待ちである。
ところで、昨日の日経夕刊「ウォール街ラウンドアップ」はこのところのNY相場反発はヘッジファンドのショート買戻し(空売りのポジション縮小)が株価を押し上げている要因だと伝えているので結論部分を記録しておく。

こうした需給面からの「ノイズ」が当面は続きそう。FOMC通貨後に米国株の実力が見えてくる可能性がある。

ちなみに、ロイターの弱材料二つ。

調査会社クレジットサイツは29日、米ニューヨーク州保険当局による金融保証会社(モノライン)救済の試みについて、格下げを回避するには「手遅れ」との見方を示した。当局による多角的かつ一段と広範な対応が必要とも指摘した。

関係筋は29日、米銀大手JPモルガン・チェースが、デリバティブに絡んだ多額の損失を計上する可能性があるとのうわさを否定した。

| | コメント (0)

2008年1月28日 (月)

今朝のモーサテ予想

Photo_2 先週の世界同時株安はソシエテ事件に起因しているというのが大方の見方になってるように思う。いつもチェックしている経済ニュースゼミでも次のように書いている。

ブッシュ大統領が18日に1500億ドルに上る景気刺激策を発表しても、
株価はむしろ下がってしまったのですが、その背景には、この巨額の解
消売りがあったのです。そして、それを知らない市場関係者は、株価下
落の要因を、モノラインの経営危機などに求めざるを得ませんでした。
 で、21日には、FRBが0.75%の緊急利下げを発表するのですが‥、ひ
ょっとしたら、このソシエテ・ジェネラルの巨額の損失についても考慮し
たのではと、言われているようです。

そこで、今朝のモーサテの焦点は
(1)このような見方を伝えるか否か、どのように扱うか
(2)FRBがソシエテ対応のために緊急利下げしたのなら追加利下げの確率は低くなるが、この点どう伝えるか
である。

そして、もうひとつ気になる記事がある。
米モノライン各社、税金投入による救済を求めず=業界団体
これはどういう意味なのだろう、自力再生できると言っているのだろうか、それとも、不安心理を打ち消すことが目的なのだろうか。

そこで
(3)モノラインの実態事実と今後の見通し
も焦点になると思うが、これは取り上げないだろう。

以上3点、マスメディアはネットに追い越されるぞと思う朝である。

| | コメント (0)

2008年1月24日 (木)

寄り成りで売り6枚を損切り

成行きにしないと糞切りがつかぬと損切り。
これで売り5、買い8。相場とは損切りのことか。

| | コメント (0)

今日の東京は重要な分岐点

昨日の欧州は信用収縮懸念で急落、特に、ドイツ株式指数(DAX)の終値は前日比330.26ポイント安(4.88%下落)の6439.21
一方、アメリカはテクニカル的な買いやショートカバーもあったけれど、引け際にNY州保険当局が金融保証大手の救済を目指し複数の銀行と協議したと報じられると金融セクターがけん引し、買いが優勢となり一時12276.67ドルと300ドルを超える上昇を示現しほぼ高値引けした。

欧州は利下げ拒否、しかし、欧州が連携利下げしてくれないとFRBもドル不安・長期金利急騰が気になって来週のFOMCで追加利下げに動けない可能性もある。

さあ、どうする東京ジャパン。東京の上げ下げがバーナンキ決断の重大材料のヒントになるのだぞ。といっても、アジアの様子見(上海、インド)になるんだろうなあ。

| | コメント (0)

2008年1月22日 (火)

世界同時パニックの一日

Photo 画像はいつも俺が見ている各国リアルタイム株価指数である(上海あたりはリアルではなくディレイがあるような気がしている)。こんな下げは滅多にないから記録しておく。

この暴落(この言葉を使うべきだろう)を日経は「18日の米株式相場が緊急景気対策案への失望感から続落したことを嫌気し、株価指数先物主導でほぼ全面安となった。上海や香港といったアジアの株式相場が下落し、世界連鎖株安の様相を強めたことも投資心理を冷やした」と伝えている。おいおい、ブッシュ下げだけではないだろうといちゃもんをつけようとしたら次のセンテンスで「18日に米金融保証会社大手が格付け会社による格下げを受けたことで、米国の信用収縮が一段と進むのではとの警戒感から、機械や自動車といった輸出関連株が売られた」とも伝えている。

だから、ブッシュ下げではなくモノライン下げと呼ぶべきだ。金曜のNY急落の理由をしつこく考えてよかった。しつこく考えたからこそ、モノライン不安こそ米株急落の要因だとする藤戸コメント金融不安ゴールドマン本命説に出会うことが出来て「まだ底がある、多分」という信念を持てた。お陰で昨日の日中相場で9枚あった買い玉を5枚にまで損切りすることができた。ゴールドマンゴールドマンと呟きながら損切りしたのであった。

そして、夕場。NY休場の昨日、売り方は安心して売れたようだ。なんと「一時、大引けに比べ330円安の1万2980円まで下落した」のである。夕方は町内の大切な所用があって相場を見られなかったが、夕場終了までには間に合って売り玉の利益確定をした。最終的に、昨日の朝に売り10買い9だったポジションを売り5買い5に縮小できた。売り玉をもっと多くホールドするのは、米緊急利下げ、日本のPKOが怖くて出来なかった。

さて、今日の相場はどうなるか。今日も大幅下げればほんとうにクラッシュだ。PKOは出てくるだろうなあ、多分。

| | コメント (0)

2008年1月18日 (金)

ニューヨーク崩落

昨日だったか、NYダウが12500ドルを割ったのは。ところが、翌朝(すなわち昨日)の東京は先物主導でリバウンド。ひょっとしてとりあえずの底かなあと思って買いシフトにしたらこの状況だ。
直接の原因は(モーサテを後で見るとして)
米国の1月フィラデルフィア連銀製造業景況指数は-20.9となった。事前予想は-1.0。
のようだ。NY市場の詳細はNY市場概況-大幅続落 ダウ平均は300ドル安を参照。

どこで下げ止まるかわからなくなった(俺は当然に売りシフト。但し引けでは売り買い均衡させること)。
ちなみに、日本株本格立ち直りのきっかけになった郵政解散投票日の次の週の日経平均始値が12841円である。

以下はNYダウ日足、週足である。NYダウの底値を考察せよ。

Ny1_2 Ny2_2

| | コメント (0)

2007年12月12日 (水)

今日の相場戦術

いつもは別宅に書いている朝の相場戦術を気分を変えて本宅に書く。

(1)まずは止血。ダラダラと血を流している買いポジの売りポジ過剰分を投げてポジション均衡させる。
(2)証拠金不足退場を避けるべく稼ぐ。前場は下値を探る動きと見て、売りで稼ぐことを基本方針とする。CME日経15595だが寄り付きはこれより高く始まり下値を探るのではないか。寄付きがCMEより安ければ一考を要す。
(3)後場はアジア(上海、香港、インド)の様子を見てからの動きではないか。昨夜のNYは売られ過ぎと見て安値を拾って明日に備える買い方も出てくるかもしれない。

Photo_4
Photo_5 Photo_2 

※戦いすんで日が暮れて(反省チャート)
Photo_3

| | コメント (2)

2007年12月 1日 (土)

訂正、月曜の東京は急騰せず

Photo_2 NYが上げ幅を大幅に縮小。住宅ローン金利凍結のウォールストリートジャーナル報道だけでは大した反応しなかった(政府の公式発表無し)ということか、それとも、金利凍結はサブプライムローン問題解決に期待できずということか。
ともかくもまあ、根性不足で全力買いしなかったことが救いとなったか(とりあえずは)。

ううっ、こんなこと書いている間にマイ転しているではないか。涙。

| | コメント (0)

2007年11月30日 (金)

月曜の東京市場は急騰、16千円台回復か

Photo_2 現在、シカゴの日経平均先物は15890円。今夜のNY市場(23:30開場予定)は大幅続伸の見通し。理由は、「アラブに資金を入れさせて、金融機関に住宅ローン利上げを我慢させる。なかなかの作戦だぞ、これは。と俺は思うのだが」である。

これでサブプライム問題は解決したと言い出す連中がまた出てくるぞ。売りポジ全部を投げられなかった俺も根性不足だが。 現在のポジションは売り14枚買い24である。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧